fc2ブログ

廊下のむし探検 銀色のクモほか

廊下のむし探検 第796弾

ついでに、昨日見た虫の続きを出しておきます。



廊下の壁に止まっていました。銀色が実に綺麗ですね。ヒメグモ科のシロカネイソウロウグモだと思います。こんな金属のような銀色をどうやって出しているのでしょう。



これは以前見たことがありました。調べてみると、今年の1月に同種のハエを捕まえていろいろと調べていました。その時は、シマバエ科のHomoneura mayrhoferiになりました。今回もたぶんそれでしょう。



これは前日いた個体かもしれませんが、ケブカヒメヘリカメムシです。



それにムラサキナガカメムシ



これはクロオビフユナミシャクでしょうね。今年はどうしてこう鱗粉の取れた個体ばかり見るのでしょう。それにしても、今年はキリガをほとんど見ませんね。いったいどうしたのでしょう。



最後はこのワモンノメイガでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ