fc2ブログ

廊下のむし探検 クロモンウスチャヒメシャクほか

廊下のむし探検 第793弾

昨日の「廊下のむし探検」の続きです。



今日の最初はこの蛾です。白い紋が目立ちますが、いつか見たことがあったような気がしました。調べてみると、昨年の11月30日にも見ていました。クロモンウスチャヒメシャクです。「大図鑑」によると、分布が九州南部、四国南部、屋久島になっていましたが、「標準図鑑」には本州、四国、九州、対馬、屋久島と広がっていました。ただ、本州での記録は少ないとのことでした。(追記2015/12/27:ささきさんから、「やはりクロモンウスチャヒメシャクがいるんですね。私は北摂で30年以上蛾の採集をしていますが、見たことがありません。この時期にだけ出現するんですか?」というコメントをいただきました。やはり珍しい蛾のようです。私はまだ二回しか見ていないのですが、いずれも晩秋から初冬にかけてでした



次はマダラマルハヒロズコガでしょうね。(追記2015/12/17:MSWiさんから、「2枚目の蛾はデコボコマルハキバガ辺りではないですか?マダラマルハはこの時期いないのではないかな…幼虫越冬ですし。」というコメントをいただきました。図鑑で見てみると確かに似ています。それにしても奇妙な名前を付けられたものです。どうも有難うございました



それに、マダラニジュウシトリバ



それと、マエアカスカシノメイガでした。蛾もまだ、探すといろいろといますね。



これは以前、クロバエ科だとした種に似ています。この手のハエはいつも科止まりですね。



小さいユスリカもよく見るのですが、これもなかなか先が進みません。



これはキハダエビグモかなと思います。



たぶん、マダラヒメグモでしょうね。



最後はコカニグモかな。この時期になると、どうしてもクモばかり撮ってしまいますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ささきです。やはりクロモンウスチャヒメシャクがいるんですね。私は北摂で30年以上蛾の採集をしていますが、見たことがありません。この時期にだけ出現するんですか?

No title

ささきさん、こんにちは
やはり珍しい蛾だったのですね。私の過去の記録を見てみたのですが、やはり昨年の11月30日と今年の12月14日の2回だけでした。南方系のようですが、なんで今頃という感じです。

No title

2枚目の蛾はデコボコマルハキバガ辺りではないですか?
マダラマルハはこの時期いないのではないかな…幼虫越冬ですし

No title

MSWiさん、こんばんは

デコボコマルハキバガ、まったく聞いたことのない名前でした。でも、図鑑を見ると確かに似ていますね。発生時期も合ってますし・・・。それにしても変な名前を付けられたものです。どうも有難うございました。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ