fc2ブログ

廊下のむし探検 カメムシやら蛾やら

廊下のむし探検 第782弾

今日は比較的に暖かかったからかな。午後から歩いたのですが、結構、虫がいました。



今日の最初はこのカメムシからです。これはいつものアオクサカメムシかなと思ったのですが、触角第3節から第5節先半が褐色、前胸背側角の突出が弱いというミナミアオカメムシと似ている感じです。私はまだ見たことがないのですが、「原色日本カメムシ図鑑第3巻」によると、「紀伊半島以南の太平洋側平野部とされていたが、分布域は徐々に拡大しており、目下、関東地方の南部まで達している。」とのことです。「原色日本カメムシ図鑑」によると、多食性で145種の植物を吸収する他、イネの穂を吸収して斑点米を産出するとのことで、かなりの害虫みたいです。とうとう大阪北部にも進出してきたのかもしれません。



後は普通のカメムシたちです。これはアオモンツノカメムシ



後脚腿節内側が黒いので、たぶん、ブチヒメヘリカメムシ



それにアカヒメヘリカメムシ





これはたぶんヘラクヌギカメムシではないかと思っている個体で、この日は2匹いました。



それにいつものマツヘリカメムシ。それにしても、あれほどたくさんいたクサギカメムシがまったくいなくなってしまいました。どこに行ったのでしょう。



カメムシついでにこれも出しておきます。これはマツアワフキでいいのかなぁ。

蛾は少ないので一緒に出しておきます。



クロスジフユエダシャク



ナカオビアキナミシャク



それにカシワキボシキリガ。今年はキリガが少ない感じです。

後はハチやらハエやらなのですが、同定が結構難しいので次回に回します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ