fc2ブログ

廊下のむし探検 ツチイナゴ、チャタテ、蛾など

廊下のむし探検 第770弾

三日前の「廊下のむし探検」の続きです。今頃でも探すといろいろな虫がいるものですね。



まずは、廊下の壁にこんな大きなバッタが止まっていました。ツチイナゴです。このバッタは成虫越冬します。何年か前、うちのベランダで冬の間じっとしているのを見たことがあります。



チャタテがいました。色からはカバイロチャタテかなと思うのですが、「大図鑑」によると、本州以南では山地性で年一回発生とのことです。ひょっとしたら時期が合わないかもしれません。



これはもっと小さなチャタテです。たぶん、名前は分からないだろうなと思って調べていません。



これは以前教えていただいたマツアワフキかな。



クサカゲロウもいるのですが、今頃はたいていスズキクサカゲロウです。



ゴキブリの幼虫ですが、種類がよく分かりません。さて、何でしょう。



次は蛾です。これはオオトビモンシャチホコだと思います。



エゾギクトリバでしょうね。この日は2匹いました。



これもエゾギクキンウワバです。エゾギクという名前が続きます。



チャエダシャク。この日は3匹。



フトジマナミシャク



ナカウスエダシャクかな。



それにナカジロトガリバでした。



最後は小さなハエトリです。以前も見たのですが、その時は名前が分かりませんでした。今回は「한국의 거미」という韓国のクモ図鑑を見ていて見つけました。たぶん、ヒトリコゲチャハエトリだと思われます。ところで、ハエトリグモは韓国語で깡충거미というようです。거미はクモで、깡충はぴょんと飛ぶことを意味します。ぴょんぴょんグモという感じです。何となく雰囲気が分かりますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

英名のJumping spiderと同じ発想ですね。
ハエトリグモももっと可愛い名前にしたら良いのに(笑)

No title

あぁ、そうですね。英語もJumpingでしたね。日本だけがハエトリかぁ。ピョンピョングモなんていいと思うんですけど・・・。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ