fc2ブログ

廊下のむし探検 カメムシだらけ

廊下のむし探検 第762弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。この日はいろいろなカメムシがいました。



まず最初はこのハート型の模様を持つエサキモンキツノカメムシです。いつ見ても可愛いですね。



これはミナミトゲヘリカメムシです。



それにキバラヘリカメムシ



それからオオホシカメムシ。カメムシのオンパレードですね。ついでにいつもいるカメムシも写してみました。





マツヘリカメムシもこの日は3匹いました。もうすっかり常連になってしまいましたね。



それにツヤアオカメムシ。こちらは2匹。



クサギカメムシは1mに1匹くらいの割かな。とにかく多いので、顔を写してみました。なかなか精悍ですね。



前日いたウスイロアシブトケバエ♀がまたいました。カメラを向けるとなんとかして逃げようとするのですが、なかなか飛べません。



こんな姿でばたばたするだけです。



ムシヒキもいましたが、まだ名前を調べていません。



今頃、アカマダラカゲロウの亜成虫がいました。これまでの記録を見てみると、主に4-6月に出現していたのですが、8月と9月にも1匹ずつ見ていました。間違って出てきたのかな。

残りは次回に回します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

まだAsilinaeが居るんですねえ。
この仲間は背面だけでなく、頭部の毛や交尾器も横から撮っておかないと…と言うか、捕獲するのが一番ですね。

No title

Asilinae、ムシヒキアブ亜科ですね。背面の写真からはPhilonicus属のシロズヒメムシヒキかなと思ったのですが、この属もなかなかややこしいですね。アブもムシヒキアブもあまり近寄りたくないので、いろいろな方向から撮影するのがやや難しいです。でも、頑張ってみます。というか採集ですか・・・。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ