FC2ブログ

廊下のむし探検 甲虫と蛾

廊下のむし探検 第758弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。虫はこの日はいろいろいたのですが、まず、甲虫と蛾を紹介します。



この日も相変わらずヒメツチハンミョウがいました。体長を測ったみると13mm。かなり小さい感じです。しかもこの日も♂ばかり。おそらく3匹ほど来ているみたいです。それにしても金属っぽい色をしていますね。



横からフラッシュをたくと、こんな黒光りをしています。



これは前から撮ったところです。まるで、金属で作られたロボットですね。



これは以前、教えていただいたルリノミハムシだと思います。後脚腿節がやたら太いですね。(追記:通りすがりさんから、名前が違っているという指摘をしていただきました。ルリノミハムシではなく、ルリマルノミハムシですね。うっかり間違ってしまいました



それにウリハムシ



ゴミムシもいたのですが、名前がなかなか分かりません。いつものように、琵琶湖博物館の「里山のごみむし」の標本写真と比べてみたのですが、形からだけみるとツヤヒラタゴミムシ類と似ている感じです。ただ、なぜかツヤがないので本当にいいのかどうか。



蛾ではこんな蛾がいました。それにしても奇妙な形と模様をしています。ナンキンキノカワガです。きっと、木の幹にでも止まった時にその意味が分かるのでしょうけど。



こちらはヒメカギバアオシャク



それにコヨツメアオシャク



それからエゾギクトリバでした。やっぱり甲虫も蛾も少なくなりましたね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。

ランダム訪問でお邪魔いたします。

虫や動物 大好きです(⊹^◡^)ノo.♡゚。*

No title

小型のツチハンミョウでも、鞘翅の大きさは変わらないみたいですね。
長野ではヒメツチハンミョウと紛らわしいメノコツチハンミョウが出てきました。

うっかりした様で、ルリノミハムシではなく、ルリマルノミハムシですね。
まだ活動してるのか。

No title

フルートアンサンブル ティアラさん、お早うございます。
地味なブログを見ていただき、どうも有り難うございました。
マンションの廊下に出てくる虫を少しずつ調べています。これからもよろしくお願い致します。

No title

通りすがりさん、お早うございます。

メノコツチハンミョウですか。保育社の図鑑を見ると、触角第1節が長く、第3節が細長く、第7節は腎臓形。分布が本州中北部みたいですね。一度見てみたいものです。

また、やってしまいましたか。そそっかしくて駄目ですね。早速直しておきます。ご指摘どうも有難うございました。ルリマルノミハムシ、結構、動きまわっていました。

No title

はい、また遊びにきます(⊹^◡^)ノo.♡゚。*

私も2コ前の記事で
カマキリが手から水を飲む写真とか載せてますので
お暇があったらのぞいてください^^
時々 赤ちゃんバッタとか
虫の記事を書いています♪

No title

フルートアンサンブル ティアラさん、こんばんは。
先ほど見させていただきました。カマキリは獰猛というイメージですが、こういう姿を見るとむしろ可愛いですね。また、面白い写真を期待しています。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ