FC2ブログ

廊下のむし探検 コロギスほか

廊下のむし探検 第686弾

一昨日の「廊下のむし探検」の結果です。この日はこんな虫がいました。



初めは普通のキリギリス科のバッタかなと思ったのですが、どうも足が太いような、全体につぶれたような感じがしました。一応、前からも撮ってみました。



この写真だとつぶれたようなという感じが分かるかもしれません。「バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑」をぱらぱら見ていたら見つかりました。どうやらコロギス科のコロギス♂のようです。この間見たのはハネナシコロギスだったので、コロギス科はこれで2種目になります。「廊下のむし探検」を始める前までは、コロギスなんていうバッタがいることは全く知りませんでした。ちょっとだけ知識が増えましたね。



バッタついでにこちらも出しておきます。これはたぶん、ヤブキリ♀ですね。



これはアカサシガメです。背景が白いと何か綺麗に見えますね。



こちらはチャバネアオカメムシです。



キイロカワカゲロウもいました。格好がよいので、ついつい撮ってしまいます。



最近はこのウロコチャタテがあちこちいます。小さな黒い虫が壁をちょろちょろ動いているなと思うとたいていこの虫です。



これはたぶんコアオハナムグリですね。



一応ひっくり返してみました。腹が黒いので間違いなさそうです。



蛾ではこれが綺麗だったのですが、なかなか名前が分かりませんでした。いろいろと図鑑を見ていて、たぶん、ムモンフサキバガかなと思っています。



これはオオマエキトビエダシャクです。外壁に止まっていたのですが、何か整った美しさを持っていますね。



これはキマエホソバか、ニセキマエホソバでしょうね。今頃、あちこちに止まっています。



後は、ウスベニコヤガ



モンクロギンシャチホコでした。



最後は外壁に止まっていた、この毛虫です。以前も見たことがあったのですが、たぶん、アカスジシロコケガだと思います。コケガというくらいなので、外壁の苔でも食べているのでしょうか。結構、小さな毛虫がぽつぽつついています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ