FC2ブログ

廊下のむし探検 今日はウラキン、昨日はシカ

廊下のむし探検 第614弾

昨日も今日も外出したり、いろいろあって「廊下のむし探検」はできませんでした。そのわりに意外なものに出会えました。

まずは、今日の夕方5時半ごろに外出から帰ってきて、ふと、集会室のガラス戸を見たらこんな蝶が止まっていました。



最初はいつものアカシジミかなと思ったのですが、どうも色合いが違います。何となく図鑑で見たことのあるウラキンシジミに似ています。初めてだったのでちょっと興奮して、家族に見張っているように言って、急いで家までカメラを取りに帰りました。戻ってみると、まだ、止まったままでした。動かないので写真はこのポーズだけなのですが、ガラスに映ってまるで2匹いるみたいですね。ひと通り撮り終わったときに飛び上がったのですが、飛ぶと黒っぽくなり地味な感じです。今年はウラゴマダラといい、ゼフをよく見ます。その代わり、いつもいるアカシジミはまったく見かけません。どうしたのでしょう。

次は昨日の昼前のことです。マンションの向かい側にある斜面にシカの群れがやってきていました。



ざっと数えて見ると、全部で12匹。こんなにたくさんのシカの群れを見たのは初めてです。





まるで奈良公園にいるようですね。最初は斜面に生えている雑草か芝を食べているようでした。初め、白い斑点があるので子供かと思ったのですが、夏毛はみなこんな白い斑点をつけるようですね。りっぱな角が生えてきているのが何頭かいました。



そのうち、植栽に手を出し始めました。うーん、これは大変と思っていたら、



すぐに群れだって林の方に移動し始めました。最近、シカが多い、多いと思ってはいたのですが、こんなに多いとは思いもよりませんでした。

一昨日の「廊下のむし探検」の報告をまだしていないのですが、こちらの方が面白そうなので先に出します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろいろなゼフが見られて良いですねえ。
今年は何種出会えるのやら…

オオセンチコガネが見られるので、鹿が居ることは分かってましたが…子鹿が育ってますね。
鹿は草も葉も樹皮も食べてしまうんで、あまり増えると被害が出てしまうかもしれませんね。

No title

今年は普段見たこともないゼフが次々と見られます。そのわりに去年よく見たアカシジミはさっぱり。不思議な年です。

あぁ、そうか。オオセンチコガネがいるということは、シカがいるということなのですね。なるほど。いや、もうかなりの被害が出ているようです。山から里に降りてきて、畑の作物まで食べているようです。でも、こんなに数がいるとは思いませんでした。掃除をしているおじさんに聞いてみたら、私が見た翌日には20頭ほどいたということでした。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ