FC2ブログ

廊下のむし探検 甲虫など

廊下のむし探検 第576弾

家でカメラのフラッシュの実験をしていて、「廊下のむし探検」の時にも設定を変えるのを忘れていました。お陰で、ISO2000で撮影してしまい、画面がざらざら。見るのも嫌だったのでそのまましていたのですが、写された虫には罪はないだろうと思って、とりあえず出すことにしました。5月11日の結果です。



最初はこのクビナガムシです。4月終わりにも見ました。これで2年半で3回め。それほど多くはないようです。いつ見ても変わった形をしていますね。



これはオオセンチコガネですね。自然光で撮るともっと綺麗なのですが、フラッシュをたくといつもこんな色になってしまいます。



これは何回か見ました。たぶん、ケブカクロナガハムシではないかと思います。



これはトビサルハムシでしょうか。



コメツキに似ていますが、おそらくオオクロホソナガクチキですね。





コメツキもいましたが、相変わらず名前は分からずじまい。



この間見つけたコクゾウムシをまた見つけました。小さいですが、形が変わっているので一度見ると忘れませんね。



カバイロビロウドコガネに似ていますが、どうでしょう。



よく見ると触角の間に角のようなものが2つ見えています。変わっているので、一応、採集してきました。検索をしてみるとヒメバチ科になりました。それから亜科の検索表で調べてみました。難しくて、何度も何度も試みた結果、メンガタヒメバチ亜科になったのですが、まったく自信はありません。顔の部分が少し変わっていて、その部分だけ実体顕微鏡写真を撮ってみました。



頭盾と顔面の境目がはっきりしません。顔面と頭盾を含めて平らになっています。先ほど角のように見えたのは黄色の模様の上で、その部分を生物顕微鏡で拡大してみました。



なんかべっ甲でできているような感じの三角形が見えます。さて、何でしょうね。



胸背の模様がこの間調べたコツチバチ科に似ていますが・・・。



アブラムシもいたのですが、写真が駄目でしたね。



触角が黒いので写真だけでも何とか分かるかなっと思ったのですが、結局分かりませんでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ