fc2ブログ

廊下のむし探検 カメムシと蛾

廊下のむし探検 第574弾

昨日の「廊下のむし探検」の結果です。難しい種が多くて、最近、どうも名前調べに時間がかかってしまいます。



最初はカメムシからです。この間からヒラタカメムシはいつも同じ種だなぁと言っていたら、見慣れぬ種がでてきました。一応、採集してきて、「原色日本カメムシ図鑑第3巻」に載っている検索表で調べてみました。亜科の検索ではヒラタカメムシ亜科になりました。日本産ヒラタカメムシ亜科はヒラタカメムシ属だけで、20種が記録されていて、数種の未記載種が存在するそうです。ヒラタカメムシ属の種への検索表で調べてみると、スズヤヒラタカメムシにたどり着くのですが、この種は触角の第3節の先端2/3だけが淡色だそうです。この種は上の写真でも分かりますが、第3節全体が淡色になっています。ひょっとしたら未記載種なのかもしれません。一応、実体顕微鏡下で撮影しておきました。



何となく触角が可愛いですね。名前がつけられると良いのですけど・・・。



こちらはいつもいるトビイロオオヒラタカメムシです。ヒラタカメムシは2年前に初めて気がついた虫ですが、最近はすっかり常連さんになってきました。



これはホソヘリカメムシです。



それから、ホシハラビロヘリカメムシです。



ちょっと潰れてしまっていますが、初めて見た蛾です。何の仲間かさっぱり分からなかったので、「日本産蛾類大図鑑」の図版を最初からぱらぱら眺めていきました。こういう時は1巻にまとまっている「大図鑑」の方が便利ですね。「日本産蛾類標準図鑑」は全4巻になっているので、ちょっと面倒臭い感じです。でも、とりあえずそれで分かりました。ヤガ科ベニコヤガ亜科のベニエグリコヤガみたいです。全国的に分布するようですが、私は初めてでした。



見た感じはシャチホコガですね。図鑑を調べてみると、ホソバネグロシャチホコみたいです。初めての蛾かなと思ったのですが、昨年の7月に見ていました。



たぶん、キハラゴマダラヒトリだと思います。



こちらはスギドクガです。脚を前に伸ばした止まり方は独特ですね。



前翅前縁が黄色なので、何だろうと思ったのですが、結局、いつものニセオレクギエダシャクに落ち着いてしまいました。違っているかもしれません。



ヨモギエダシャク



それにナミガタエダシャクです。最近、地下駐車場の蛾が少しずつ増えてきた感じです。廊下の蛍光灯は以前のマンション改修時にやや赤い色に変えたのですが、地下駐車場は以前の青っぽい色の蛍光灯をそのまま使っています。それで、虫が多いのではと思って前から注目していました。



これも迷った種です。ミダレカクモンやカクモンを疑ったのですが、最終的にはシリグロハマキにしてしまいました。



この毛虫はあまり特徴がないので、まだ調べていないのですが・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだか丸みがあって愛嬌のあるヒラタカメムシですね。

最近、体調を崩して風邪っぽいと思っていたら、三十数年振りに口唇ヘルペス再発(笑)
免疫力が落ちてる証拠ですか…

No title

お身体、気をつけてくださいね。

私の方は、今日、もう十数年持っている持病で医者に行ったのですが、医者に「悔しいほど元気だね。」と言われてしまいました。毎日の虫の名前調べでだいぶくたびれているのですけどね~。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ