FC2ブログ

廊下のむし探検 甲虫

廊下のむし探検 第545弾

一昨日の結果の甲虫編です。



今日の最初はこの甲虫です。ちょっと変わった形をしているでしょう。クビナガムシ科のクビナガムシです。一昨年の5/4にも見ていました。図鑑によると花上に多く集まるということです。



次はこれです。たぶん、ジョウカイボン科のセボシジョウカイだと思います。



そして、これは触角の形からケシキスイかなと思って調べたら、クロヒラタケシキスイに似ています。実は、今年の4/4にも見ていました。その時の記事を読むと、やはり触角の形から調べたみたいです。



これは腿節がみな黒いのでアカハムシダマシでしょうね。翅が綺麗ですね。



クチキムシだと思いますが、この日は2匹いました。





コメツキは相変わらず名前が分からないので、写真を写すだけです。







分からないと言えば、このマルガタゴミムシ、ゴモクムシ、ダイコクコガネは最近いつもいるのですが、手がかりすら掴めないという状態です。



これはアトモンサビカミキリかな。



それにケブカクチブトゾウムシ。この間から名前が言えるようになって嬉しいです。



最後のこの虫はケブカクロウスバハムシではないかと思います。昨年も5/8に見ていました。同じような種類が同じような季節に来ていますね。「廊下のむし探検」も3年目になると、なかなか「新種」が見られなくなってしまいました。(追記2018/01/31:ケブカクロナガハムシの誤記かな

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ