fc2ブログ

廊下のむし探検 開店休業状態

廊下のむし探検 第461弾

今年はいつもの年より寒いのか、あれほどたくさんいたマンションの廊下も虫がほとんど見当たりません。ほとんど開店休業状態です。



今日は蛾1匹。このチャバネフユエダシャクだけがいました。



それとおそらくヘラクヌギカメムシだと思われる個体。

それにハエばかりでした。









こんなハエの写真ばかり撮ってどうなるだろうなと思いながら撮ってしまいました。一番上の写真のハエは翅脈がかろうじて見えています。Cu融合脈が翅端まで達していなくて、A1脈の延長線も交わらない感じなので、イエバエ科かな。真ん中2つはクロバエ科?一番下は?ハエはまだ慣れないので、捕まえないとなかなか科も分かりません。(追記:通りすがりさんから、「ハエは1枚目はハナレメイエバエの仲間?」というコメントをいただきました。ついでに、一番下はキノコバエ科のようです



最後はナミハグモの仲間かなと思うクモです。クモもせめて科の検索ができるとよいですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

冬ですねえ。
気温が上がれば半翅や双翅が見られる程度で、虫的には寂しい季節ですね。

ハエは1枚目はハナレメイエバエの仲間?、2、3枚目はヒツジバエ上科(笑)、最後はキノコバエ類で…キノコバエ科?う~む…

クモはおそらく千葉で見たものと同じ仲間で、何だか忘れました(笑)
あれでもないこれでもないと調べたのになあ。

No title

そうですね。少しは虫がいてくれると張り合いも出るのですが、あまりにも少ないですね。

ハナレメイエバエというのは初めて聞きました。ハエはいつも私より少し上を行っておられますね。2,3枚めは確かにヒツジバエ上科でしょうね(笑)。最後はキノコバエ科かなとも思ったのですが、触角がちょっと長い感じで・・・。小さいとなかなか捕まえる気がしなくて。

クモもやっておられるとは知りませんでした。これは心強い!

No title

キノコバエ類は分離や吸収で科がどうなっているのかもよく分からないですが、キノコバエ類のオスだと思います。

クモは苦手なんで、滅多に調べることも無いんですが、数年前に見慣れないクモが自宅前の壁に居たんで調べたのがこれだと思います。
今年調べたクモはヒラタグモ1種だけですよ。
パッと見で分かるのはナガコガネグモとジョロウグモくらいで…

No title

ハエはどれも難しいですね。今日は本当に実感しました。でも、やっとこさっとこ科や属までたどり着くと、むしょうに嬉しくなりますね。ハエにはそんな魅力があるのかも・・・。

クモは採集が嫌なので、ちっとも理解が進みません。今度、ちゃんとした図鑑を買ってやってみようかなという気持ちもちょっとだけはあるのですが・・・。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ