fc2ブログ

廊下のむし探検 今頃はカメムシが多い

廊下のむし探検 第419弾

今頃になると、マンションの廊下にはカメムシがたくさん現れます。特に、クサギカメムシ、マルカメムシ、ツヤアオカメムシが多いのですが、あまりに多いので、今日は省略。それ以外のカメムシたちです。



まず、こちらはオオホシカメムシです。階段の手すりの柱に止まっていました。



それからいつものマツヘリカメムシです。廊下の手すりの下に止まっていました。



それと廊下にいたオオトビサシガメ



壁に止まっているホソヘリカメムシ



それに、廊下にいたカメムシです。ホソハリカメムシかなと思います。あるいは、ハリカメムシの方かもしれませんが。それにしてもカメムシのオンパレードですね。



これもカメムシ目の仲間で、アオバハゴロモです。目を見るとちょっと眠そうですね。



小さいテントウです。似た種にコカメノコテントウがいますが、おそらくヒメカメノコテントウの方かなと思います。ひっくり返して、腿節の色を見ればよいことを後で知りました。



これはこの間もいたオオアメバチかなと思います。ついでに、横からも写しておきますね。



なかなかスマートな体をしています。



ゴキブリの幼虫です。チャバネゴキブリとの違いがはっきりしないのですが、ネットを見ているとモリチャバネゴキブリの幼虫に似ています。



これはセスジササキリモドキだと思います。



外壁に黒い塊が止まっているなと思って近づくと、このクヌギカレハでした。どうもカレハガは気持ち悪くて仕方ありません。



これはエグリヅマエダシャクです。



これはウスキツバメエダシャクでしょうね。



これはマメノメイガですが、天井の面から立ち上がるような角度で止まっています。横から撮ると



こんな感じです。こういう止まり方も何か意味があるのでしょうね。



最後はこの毛虫です。外壁に1cmほどの小さな毛虫がいっぱいついています。以前、教えていただいたヤネホソバとはちょっと違うようです。何か分かりません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ