FC2ブログ

廊下のむし探検 蛾ほか

廊下のむし探検 第1092弾

3月16日にマンションの廊下で見た虫の続きです。



まずはウスベニスジナミシャク



これはハマキガの仲間だと思うのですが、図鑑を何度見直しても見つかりません。さて、何でしょう。





次はこんな蛾。たぶん、チビミノガの仲間だと思います。縁毛がまばらでなく、分布に近畿地方が含まれ、なおかつ早春に出てくる種としてはハルノチビミノガとハイイロチビミノガがあります。ハイイロは地色が暗灰色、ハルノは暗灰褐色というので、ハルノチビミノガかなぁと思っているのですが、よくは分かりません。



これはホソウスバフユシャク



こんなクモはサラグモの仲間かなぁ。



春キリガですが、こんな色のは見たことがないなと思っていたら、「日本産蛾類標準図鑑」には似たような配色の蛾がチャマダラキリガとして載っていました(2-091-19)。たぶん、それかもしれません。



これはマツヘリカメムシ



最後は早春の使いトビモンオオエダシャクでした。それにしてもグロテスクな。

雑談1)4月から、このブログを閉鎖して、はてなブログで新しくブログを始めようと思っているのですが、分からないことが多くて弱っています。一つはYahoo!ブログでカテゴリーというのがあって、毎回、科学>自然科学>生物学を選んでいたのですが、はてなブログにあるグループというのがそれに当たるのかどうかがはっきりしません。Yahoo!ブログでは、カテゴリーのページを見ると、投稿されたブログが次々見られるのですが、はてなのグループは単なる集まりのようでそんな感じがしません。そもそも、虫を扱ったグループはほとんど見当たりません。それで、たぶん、Twitterみたいに、ハッシュタグで検索するような形式を取っているのかもと思って、ネットを探すと、各ブログで設定する書庫に相当するカテゴリーがタグの役割を果たすと書いてあるサイトがあったのですが、肝心のブログ全体を検索することができません。「はてな検索」というのはあるのですが、ブログはほとんど引っ掛かりません。結局、はてなブログの中ではほかの人がどんなブログを出しているのかはほとんど分からないことになるのかな。とりあえず、これからは隠遁生活を送ることになりそうです。それもいいか。

雑談2)今日はカワゲラの検索をしてみました。



最初に調べたのはこのカワゲラです。この写真は3月16日に写したものですが、18日に廊下を歩いた時にもいたので採集しました。検索結果は予想通りアミメカワゲラ科のコウノアミメカワゲラ属 Tadamusの未記載種♀ではないかということになりました。以前は文章だけの検索表だったので苦労したのですが、「原色川虫図鑑成虫編」には絵解き検索表が載っているので検索が大変楽になりました。もう一匹はオナシカワゲラ科のオナシカワゲラ属 Nemouraの♀で、腹部末端の構造からケフサオナシカワゲラ redimiculumではないかというところまで達しました。また、次回に詳細を載せます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ