FC2ブログ

廊下のむし探検 甲虫、蛾など

廊下のむし探検 第1082弾

昨日の午後にマンションの廊下で見つけた虫たちです。3月も7日になって、少し虫が出てきたようです。



まず最初に見つけたのはこのナナホシテントウです。



続いてこんなクモ。これはサラグモの仲間かなぁ。



そしてこれはムラサキナガカメムシ。結構たくさんいます。





ユスリカもいろいろといるのですが、これはまぁまぁの大きさです。上が♀、下が♂。たぶん、エリユスリカ亜科だと思います。





この蛾は初めて見ました。たぶん、ヨコヒダハマキ Acleris yasudaiだと思われます。「標準図鑑」によると、6~7月と9月に発生し、9月のはそのまま越冬するようです。ということで、これは越冬個体の様です。



やや大きめのノミバエです。脛節に刺があるので、ノミバエ亜科ですね。この間から何度か見ています。



これはコカニグモ



最近調べているカサハラハムシ属 Demotinaの個体です。触角第2節が第3節よりやや短い感じがするので、カサハラハムシかなと思うのですが、よくは分かりません。



これはホソウスバフユシャク。例年3月初めから終わりにかけて発生しています。



頭を隠しているのはスモモキリガです。春キリガが出始めましたね。記録を見てみると、いつも2月終わりにもう出ていました。



トビケラも今年は少し調べてみたいと思っている虫です。今年は何とか虫の空白区をなくしたいなと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ