FC2ブログ

廊下のむし探検 甲虫、クモなど

廊下のむし探検 第1081弾

3月2日にマンションの廊下で見た虫の続きです。



まずは甲虫です。これはユアサハナゾウムシ





これはいつもツブノミハムシかもと言っているハムシです。一度、調べてみないといけないですね。



ハネカクシはよく分かりません。





これはケシキスイですね。「原色日本甲虫図鑑IV」を見ると、鞘翅の模様がヘリグロヒラタケシキスイに似ています。ケシキスイ科は"CLAVICONIA"にも標本写真があり、ちょっと模様が違うような気もするのですが、似ていることは事実です。この辺りであることは確かでしょうね。一応、採集したので、今度、調べてみたいと思います。



後はたくさんいるムラサキナガカメムシ



小さなクモなので、エビグモの仲間の幼体だと思います。





以前はクサグモの幼体としたのですが、本当かどうか分かりません。何で調べたらよいのだろう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本のクサグモの仲間は
アマミクサグモ
イナズマクサグモ
クサグモ
ヒメクサグモ
コクサグモ
の5種で、若齢幼体の体色は
ヒメクサグモ:全身赤褐色
コクサグモ:全身暗赤褐色、歩脚は灰色
アマミクサグモは分布から除外、稀なイナズマクサグモに比べると、ごく普通のクサグモの可能性が高いのではないかと思います。イナズマの若齢幼体の体色はわかりません。

No title

kwh*****さん、コメント有難うございました。

クサグモにもいろいろな種がいるのですね。そもそもクサグモかどうかもわからなかったので、普通のクサグモの可能性が高いと聞いて安心しました。クモの幼体は何で調べたらよいのか分からず、いつも迷ってしまいます。教えていただき、大変、勉強になりました。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ