FC2ブログ

植物観察会 七草摘み

1月5日に家のすぐそばでいつもの植物観察会が開かれました。この日は七草摘みです。たぶん、何もないだろうなとは思ったのですが、近くなので参加してみました。



集合場所が家から歩いていける距離だったので、川沿いに歩いていたら川の中の石の上にカワセミが止まっていました。もうちょっと大きく撮ろうと思って近づいたらさっさと逃げてしまいました。この日は午前中は曇りだったのですが、観察会が始まるころには晴れ間も見えてきました。集合場所にスズナとスズシロをいっぱい持って来られた方がいました。七草摘みでは摘めないだろうからと初めに1株ずつ配られました。





歩き始めてすぐ道端にこんな植物が生えていました。リーダーによるとフユアオイだそうです。長田氏の「日本帰化植物図鑑」によると、アジア東部原産で江戸時代に食用として移入されたようです。





河原で七草探しをしました。細い水路沿いでセリのたくさん生えているところを見つけた方がおられました。私はセリ摘みはしないで、写真だけ。





河原にはハコベもありましたが、写真は撮りそこないました。この後は休耕田巡りです。休耕田ではこんなアメリカフウロのロゼットがたくさん生えていました。でも、七草は意外にありません。





田んぼの間の道に生えていたビワです。ハナアブや小さなハエがいました。虫好きの私としては少し粘って撮りたかったのですが、時間がなくて残念!



田んぼの畔に生えていました。リーダーによるとチチコグサだそうです。



畔にはヒガンバナがいっぱい生えていました。リーダーによると、昔、山の上にある霊園にいっぱい咲かせようと移植が行われたのですが、全く根付かなかったようです。やはりこんな田んぼの畔がいいのですね。



やっと緑の多い休耕田が見つかりました。これはたぶん、タネツケバナ



これはハハコグサ



これはたぶんナズナ



そして、これはコオニタビラコだそうです。花が咲いていないと見てもなかなか分かりませんね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ