FC2ブログ

家の近くのむし探検 ハエ、ミノウスバ

家の近くのむし探検 第446弾

10月29日はマンションの廊下を歩いた後、いつもの道路脇の茂みに行ってみました。でも、虫はいませんね。今シーズンもそろそろ終わりかなぁ。



これは何だか分からないハエ。葉の上を動き回っていたので、撮ったのですが、よく分かりません。



これはいつものホソヒラタアブ。最近、よく見かけます。花ではなくてこんな茂みで・・・。





それから、ノミバエです。いつも冬になるとマンションでよく見かけるので、何となく冬のハエのような感じがするのですが、そんなことはないのでしょうね。これも採集しないとよく分かりません。





最後はイタドリの葉に止まっていたミノウスバです。何枚か撮ったのですが、この日は風があってなかなかピントが合いませんでした。この日はこれで終わりでした。

雑談)明日が文化祭なので、今日の夕方はその準備で会場となった理科室へ行きました。同じ部屋で中学生の展示もあるので、そちらの方もついでに様子見に。我々の方は2人が鳥の写真を部屋半分いっぱいに出し、私は地味なガの標本箱4箱を中央にある机の上に並べました。それから、別の机には、今回作った手作り図鑑8冊と以前作った6冊,、それに、極小の甲虫、極小のハエ・ハチの標本を入れた小形の標本箱を並べました。たぶん、誰も見る人はいないとは思いますが・・・。

中学生の方は、一つの机には菓子箱に入ったチョウ、トンボ、甲虫などの標本を並べ、もう一つの机には実体顕微鏡を5台ほど並べて、虫やひっつきむし虫などを見られるようになっていました。教卓の上にはバッタやら、コオロギやら、カマキリやら、昨日捕まえてきた虫の入った虫かごが山もり。コオロギがにぎやかに鳴いています。それに、廊下側の窓際には花の写真とその説明を模造紙2枚にまとめていました。それから、教卓の横の大きなテレビは虫のクイズに使うようにパソコンがつながっっていました。ざっと見ただけでも、手作り感にあふれていて、結構、楽しいです。これが2時間半だけの展示だと思うと、ちょっと寂しいですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

色々なハエがいるのですね。
ハエと言えばよく見かける普通のハエしかわかりません。
もしかしたらどこかで会っているのかもしれませんね。

No title

tot*ro3*1*さん、コメント有難うございました。

私も最初は普段よく見かけるハエくらいしか分からなかったのですが、小さな虫の写真を撮っていると、やたらいっぱいハエの仲間のいることが分かってきました。最近はハエの名前を調べるのが楽しみになってきました。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ