FC2ブログ

朝の散歩6

朝の散歩のときに撮った写真や、ちょっと出かけたときに撮った写真が溜まってきたので、まとめて出すことにしました。

まずは9月21日の分です。この日は翌日の中学生の昆虫採集の予定表を持って中学校に行きました。その帰りに撮った写真です。一日中、雨模様だったのですが、ちょっと雨が止んだ隙に出かけました。



アベリアにカラスアゲハとクロアゲハが来ていました。アゲハの仲間はなかなか止まってくれなくて、写真が少ないので、ちょうどいい機会だと思って撮りました。





まずはカラスアゲハです。青色が実に綺麗ですね。この日、雨が止んだのはほんの僅かな時間だったのですが、一時の雨上がりのせいか何だか新鮮に写りました。



それにクロアゲハです。尾が取れてナガサキアゲハみたいになっています。



カラスアゲハはしばらくすると、アベリヤの上の木に止まってじっとしています。クロアゲハはどこかへ行ってしまいました。





昔、バードウォッチングで通った道だったのですが、この間の台風でひどいことになっていました。

次は9月23日でマンションの地下駐車場です。



クスサンがいました。カメラを持っていなかったのでスマホでパチリ。これまでの記録を見ると、9月下旬から10月にかけて見ていましたが、それほど数は見ていません。この蛾を見ると、秋が来たなと感じてしまいます。



次は9月24日の朝の散歩のときです。道端にこんな派手な色のヘビが死んでいました。小さいので幼蛇かもしれません。ひょっとしたらまだ生きているかもと思ってこわごわ望遠で撮りました。





口の周りのアリが来ているので、やはり死んでいるみたいです。

家に戻ってから、「日本の両生爬虫類」(平凡社、2002)を見ると、「幼蛇を見きわめよう」というページがあり、6種の幼蛇が載っていました。その中では、シマヘビとジムグリが似ているようです。ここから先はどう攻めてよいのか分かりません。それで、いつぞや試みた鱗の配列を調べてみようと思い立ちました。論文を見ながら、鱗一枚一枚に名前をつけていきました。その後、昔、古本屋で買った「原色日本両生爬虫類図鑑」(保育社、1963)を見ると、眼の前にある眼前板がシマヘビでは2枚あり、上板は大きくて上端が頭部背面に回り込むが、ジムグリでは眼前板は1枚で小型、上端は頭部背面には回り込まないということです。ヘビの鱗の形は脱皮の時に変化するという論文を以前紹介したので、幼体の場合と成体は違うかもしれませんが、このヘビでは眼前板は1枚で小型なので、ジムグリの可能性があるなと思いました。それで、ネットで画像検索すると似たような色と模様のヘビが出てきました。

ジムグリは腹部に市松模様があるということなので、まだいたら写真を撮っておこうと思って、翌日夕方、もう一度行ってみました。



今回は道端ではなく、下の溝の縁に落ちていました。うまい具合に裏返っていて、市松模様がよく見えます。



ついでに大きさを測っておきました。折れ線近似で測ってみると、全長38.3cmでした。



ひっくり返っているついでに頭部腹面の写真を写しました。





ついでのついでにピンセットで向きを変えて撮りました。ただ、溝の横だったので、こんな撮影をしているときに猛烈な蚊の攻撃に合いました。あちこち刺されて、這う這うの体であえなく退散です。ヘビの鱗の配列は今調べている最中なので、今度まとめて出すことにします。どうまとめるかで悩んでいますが・・・。



帰りにキュウリみたいな花も見に行きました。まだ、実らしいものは見えません。



少し薄暗くなりかかった土手でヒガンバナが豪快に咲いていました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

綺麗な蝶とお花の写真ですね。
ほっこりとします。
蛇は嫌いでもありませんが少しドキリとします。カラフルな蛇ですね。細長くて小さいから目立たせているのでしょうか?!

No title

tot*ro3*1*さん、こんばんは
雨が上がったばかりだったのでちょっとだけ新鮮に写りました。
ヘビは私も苦手なのですが、このヘビは小さかったので割と平気でした。写真を撮って鱗を調べていたら、ヘビにも何となく親しみが湧いてきました。でも、やはり虫の方がよいかな。これからもよろしくお願いします。

No title

ヘビは正面顔が可愛い(笑)

No title

正面、撮り忘れました(-_-;)。このくらいの幼蛇だと可愛い感じですが、大きくなると、見た途端にびくっとして可愛いなんて感情はとても湧きませんね。でも、これからはできるだけ頭部の鱗を撮るように頑張ってみようと思っています。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ