FC2ブログ

家の近くのむし探検 ササゴイ、クサフジなど

家の近くのむし探検 第432弾

近くの中学校の2年生のグループ学習で「昆虫館」というテーマを取り上げたグループがあったので、アドバイザーになってくれと頼まれました。とりあえず、標本を作ろうということになり、今週の土曜日に採集に行くことになったのですが、天気はどうやら雨模様。それで、もしものときにと思って、予め少し採集しておこうと思って16日の午後に近くの川の土手に行ってみました。採集の方はチョウとトンボをそこそこ採集したのですが、そのときに撮った写真も載せておきます。







川にササゴイが来ていました。家族の話だとまだ幼鳥だとか。思ったより、小さな鳥でした。









用水路脇に咲いているクサフジです。こんな花を見ると、いつもクサフジと書いていたのですが、先日、教えていただいたので、「日本の野生植物」に載っている検索表で調べてみました。その結果、オオバクサフジらしいことが分かりました。確かに小葉が大きいので、そうかもしれません。詳細はまた今度載せます。



次はキンエノコロです。





よくよく見ると、こんな風に二つに分かれている穂もありました。







最後はいつものようにキノコです。(追記2018/09/20:山渓の「日本のきのこ」、「よくわかるきのこ大図鑑」を見ると、ベニタケ科のクサハツに似ている感じがしますが、どうだか分かりません)(追記2018/11/20:ささきさんから、「キノコは難しいですね。最初のキノコは残念ながらクサハツではないと思います。ハツタケの仲間は茎がもっと太短い感じになります。茎にツバがあるように見えますがどうですか? 根元にツボがあるかどうかも観察時に気をつけるといいと思います。」というコメントをいただきました。クサハツではなかったですか。やはり採集しないと無理ですね。まぁ。ぼちぼちやっていきます。これからもよろしくお願いいたします





これは別のキノコです。図鑑で絵合わせで探してみても、結局、合っているかどうかよく分からないので、やはりちゃんと調べてみようと思って、「原色日本新菌類図鑑」(I)(II)を今日、注文しました。顕微鏡は少し慣れてきたので、胞子である程度分かるのなら、ちょっと調べられるかなと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

キノコは難しいですね。最初のキノコは残念ながらクサハツではないと思います。ハツタケの仲間は茎がもっと太短い感じになります。茎にツバがあるように見えますがどうですか? 根元にツボがあるかどうかも観察時に気をつけるといいと思います。

No title

ささきさん、コメント有難うございました。
クサハツではなかったですか。やはり採集しないと無理ですね。まぁ。ぼちぼちやっていきます。これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ