FC2ブログ

家の近くのむし探検 カメムシ、甲虫

の近くのむし探検 第428弾

ネタがなくなったので、昨日、マンションの廊下と家の近くの道路脇の茂みの両方に行って虫を探してみました。全部で60種近く。なかなか整理がつかないので、とりあえず、道路脇の茂みで見つけたカメムシと甲虫を出すことにします。道路脇の茂みは半日陰で、歩道に向かって葉が出ているので、その葉の上を探すだけで、結構、虫を見つけることができます。ただ一つ欠点は、車が通るたびに風が起き、それがおさまるまでじっと待っていないといけないことです。虫が動き回り、葉が風で動くので、結局、ピントの合わないものだらけになってしまいましたが・・・。



これは茂みに行く前の歩道で動き回っていました。これは「日本産幼虫図鑑」に載っています。色合いから、オオホシカメムシの幼虫みたいで、翅の原基ができかかっているので、4齢幼虫かなと思います。





これはホソクビアリモドキだと思います。これまで、5-6月と9-10月に何度か見ていました。



これはタケトゲハムシ。これも5月~10月にかけて何度も見ています。



それにクロウリハムシです。これは5月から11月にかけてしょっちゅう見ています。



これはたぶん、マルカメムシ。ひっくり返っていたのですが、腹側を撮ることはあまりないので、撮っておきました。



これも、「日本産幼虫図鑑」に載っていました。マルカメムシの5齢幼虫です。



クサギカメムシの5齢幼虫。幼虫、多いですね。



それに、シロヘリカメムシ





とにかく、動き回るのでうまく撮れませんでした。触角が短いので、ダンダラテントウかなと思ったのですが、どうだか分かりません。



これはドウガネツヤハムシかな。



それから、カシルリオトシブミ。記録を見ると、6-7月が圧倒的に多くて、9月にもちょっとだけ見ていました。





これは両方ともホシハラビロヘリカメムシのようです。残りの虫は次回に回します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ