FC2ブログ

家の近くのむし探検 花

の近くのむし探検 第427弾

8月29日に以前小学校の校外学習が行われた山の中腹の畑の周辺に行ってみました。虫はすでに報告したので、残りの花についてです。





これはノアズキです。ぐにゃっと曲がっているのは竜骨弁です。





これはこの辺でよく見かけるアレチヌスビトハギだと思います。





この日はこのハッカの名前を調べることが目的でした。帰化ハッカ類の検索表は長田武正氏の「日本帰化植物圖鑑」に載っています。それを使って調べてみると、ナガバハッカ Mentha longifoliaではないかという結論になりました。違っているかもしれませんが・・・。



検索表ではこの順で調べていきます。まず、①は上の写真でよく分かります。②については、花輪の下の包葉は最下花輪を除いてほとんど分かりません。



これは花輪を下から撮ったものですが、最下花輪の下の包葉でもこんな細長くて小さくなっています。それで、たぶん、②もOKだと思われます。



最後の③の蕚筒はこの写真で分かります。毛が密生しています。また、葉は上の写真で見ると無柄のように見えます。ということでナガバハッカにしたのですが、どうでしょうね。





これはアカメガシワです。アカメガシワは雌雄異株でこれは雄株の方です。



これは池で咲き始めていたヒシの花です。





休耕田で山ほど咲いていたのはアメリカコナギみたいです。







最後は畑で咲いていたトサカゲイトウでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ