fc2ブログ

廊下のむし探検 蛾

廊下のむし探検 第1019弾

最近は暑いので、あまり外出はせずに、本来のマンションの廊下で虫探しをしています。今回は7月28日分です。夜中に台風が来そうだったので、その前に虫探しをしました。



最初はちょっとぼろぼろのモンクロシャチホコです。



これはたぶん、ナカキシャシホコ。(追記2018/08/11:ささきさんから、「2番目のシャチホコはルリモンシャチホコですね。横線がはっきりしている点がナカキとは異なります。それにしても、以前から不思議に思っているんですが、この蛾のどこが「ルリモン」なんでしょうね?」というコメントをいただきました。確かにルリモンの方ですね。淡色の斑紋があったので、ぱっとナカキが思い浮かび、そのまま書いてしまいました。図鑑を見ると、「ナカキ」というのは前縁中横帯部に明灰色があるからなのですね。となると、「ルリモン」は何でしょうね。最近、いろいろな虫を見ているせいか、蛾がおろそかになってしまいました。ご指摘どうも有難うございました



それにフタテンオエダシャク



床でばたばたしていたのはヒメシロモンドクガ♂でした。



これはたぶん、プライヤハマキ



うーむ。アオシャクです。斑紋がはっきりしないのですが、以前作った比較の図で比較すると、オオナミガタアオシャクに似ている感じです。合っているかなぁ。



これはヒメクロイラガ



これはヘリジロヨツメアオシャク。記録を見ると、これまで4度見ていました。8月が3回、10月が1回です。



最後はクチバスズメです。これは6月から8月にかけて過去6回見ていました。蛾以外は次回に回します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

2番目のシャチホコはルリモンシャチホコですね。横線がはっきりしている点がナカキとは異なります。それにしても、以前から不思議に思っているんですが、この蛾のどこが「ルリモン」なんでしょうね?

No title

ささきさん、コメント有難うございました。
確かにルリモンの方ですね。淡色の斑紋があったので、ぱっとナカキが思い浮かび、そのまま書いてしまいました。図鑑を見ると、「ナカキ」というのは前縁中横帯部に明灰色があるからなのですね。となると、「ルリモン」は何でしょうね。最近、いろいろな虫を見ているせいか、蛾がおろそかになってしまいました。ご指摘どうも有難うございました。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ