FC2ブログ

田んぼのむし

6月12日に近くの小学校の校外学習があって、その手伝いをしました。午前中は水の張った田んぼで水遊び、午後は近くの農道での虫探し。私は午後の部を担当することになっていたので、午前中は田んぼにいる虫探しをしました。いろいろと採集しては写真を撮って、一部は家まで持って帰りました。得体の知れないものが多くてどれも名前が分からないのですが、とりあえず写真だけでも出しておこうかと思って出しました。





最初は甲虫です。これはネットで調べて、キイロヒラタガムシではないかと思っています。家に持って帰ってきたので、今度、属程度は調べてみたいなと思っています。(追記2018/06/16:本屋に行って、「ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシ ハンドブック」(文一総合出版、2017)を買ってきました。本州産としてEnochrus(キイロ、チビ、マル)、Helochares(ルイス)辺りが似ていますが、前胸背の黒い模様で比較すると、やはりキイロが一番近いようです



次はこの虫です。1mmほどしかない小さな虫ですが、元気よく泳ぎ回っています。これもネットで調べてみました。ケシカタビロアメンボの仲間の幼虫みたいです。「日本産水生昆虫」によると、この仲間は♂生殖器の形態で同定されているので、外観や♀では分類が困難とのことです。ということは幼虫ではとても無理かもしれません。





小さいころはアカムシと呼んでいた虫です。ネットで調べると、ユスリカの幼虫みたいです。何だか気持ち悪いですね。





これはさらに気持ちの悪い虫です。これもネットや図鑑で調べたのですが、ガムシの幼虫かなと思っています。よく分かりませんが・・・。





これはこの間出したホウネンエビです。





これは何だか分からない正体不明の虫です。こんなところを現地で写してきました。なお、水が濁っていて全体に白っぽくなったので、だいぶ画像処理をしています。



田んぼから持ってきた液を大きな容器に移し替えてそのまま2日間置いておきました。元の容器を洗おうと思って覗いてみたら、底でもそもそ動いているものがありました。羽化しようとしているみたいです。



だいぶ出たのですが、また、引っ込んでしまいました。それでそのままにして翌日見てみました。



こんなのが出ていました。たぶん、ユスリカですね。翅が伸びていないので、羽化に失敗したのかな。



移し替えた方の容器を見ると、キイロヒラタガムシと共に、田んぼの横で見たこの正体不明の虫が泳いでいました。



その横では小さなこんな訳の分からない虫も何匹か泳いでいます。



ついでにこれも。虫だかものだか何だか分かりませんが、突然、速い速度で移動します。本当に気持ちの悪い世界です。



そして今日の夕方再び見てみました。今度はこんなカが容器の中で飛び回っていました。しかも♀ですね。



よく見ると、脱皮殻も。どうやら4枚上の正体不明の虫がカの幼虫だったみたいです。それで、このカの同定をしてみました。カの同定には、動物衛生研究所の「蚊の鑑別」というサイトが役に立ちます。そこに載っている検索表を用いて検索すると、ハマダラカ亜科のシナハマダラカになりました。一応、その検索手順を書いておきます。



これを写真で確かめていきたいと思います。



まずは止まり方が頭を下げたハマダラカ型をしています。翅には白黒の斑点があります。後脚腿節中央には白帯はありません。これで①~③まではOKです。



小顎肢が殆ど吻と同じ長さです。これはハマダラカ亜科の特徴です。また、小顎肢には白い帯が4つ(矢印)あります。これで①、④はOKです。



最後は翅脈です。翅脈の名称は「日本産水生昆虫第二版」を参考にしました。前縁脈はCと書いた脈ですが、基部には白斑はありません。Cu2脈の縁飾(矢印の部分)は白くなっています。これでシナハマダラカになりました。「日本産水生昆虫」によると、シナハマダラカはコガタアカイエカと共に水田発生の代表的なカで、日本のハマダラカ亜科の中でもっとも多い種だそうです。いずれにしても、私の部屋に置いてある容器の中でぶんぶん言って飛び回っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

正体不明の虫ですがシナハマダラカの幼虫かも知れません。

No title

ada*****さん、こんばんは

実はこの文章の下の方にも書いたのですが、翌日、容器の中をカが飛び回っていました。調べてみたら、シナハマダラカでした。それで、私もこの正体不明の虫がシナハマダラカの幼虫だったのではと思っています。コメントどうも有難うございました。

No title

懐かしいものたちの姿がここで見られるとは。ネットありがたや。

No title

楽しんで見ていただければ嬉しいです。子供の時分は田んぼの真ん中にある小学校だったので、ずいぶん遊んだのだと思うのですが、オタマジャクやザリガニくらいしか覚えていません。でも、この年になって見てみても、田んぼは面白さがいっぱいです。この間持ってきた田んぼの水から蚊が2匹出てきたと思ったら、もう1匹はユスリカでした。シナハマダラカは3日ほどで死んでしまいました。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ