FC2ブログ

家の近くのむし探検 甲虫と蛾

家の近くのむし探検 第395弾

6月2日に公園に行ってみました。最近は小学校の校外学習の下見で山の畑に行くことが多いのですが、この日は運動を兼ねて公園行きです。



まずは行く前に通ったマンションの廊下で見つけたカミキリです。似た種は多いのですが、よく見ると上翅に端刺が見えるので、たぶん、エグリトラカミキリだと思われます。





これもマンションの廊下です。たぶん、トビモンハマキだと思います。



ここからは公園です。葉の上に小さな虫がいるのに気が付きました。たぶん、テントウの幼虫だと思うのですが、名前まではよく分かりません。





この間から名前を調べようと思って採集はしているのですが、まだ調べていません。脚が黄色いので、たぶん、キアシノミハムシではないかと思っているのですが・・・。



これはアオカミキリモドキ



それから、たぶん、ツツジコブハムシ。ツツジコブハムシについては以前、調べたことがあります。同じかどうか分かりませんが・・・。



これは桜の木に止まっていました。図鑑で調べると、ヨツボシオオキスイみたいです。



それからシバツトガ



白い蛾があちこちでひらひら飛んでいました。止まるのを待って撮ったのがこの写真です。脚が黄色ので、キアシドクガだと思います。



最後はマンションで見つけた蛾です。コブガは確かなのですが、コブガには似た種が多くて困ってしまいます。これもヨシノコブガとか、シロフチビコブガ辺りが似ています。ただ、「標準図鑑」の説明を読むと、後者は「前縁中央の黒褐色紋は前種(ヨシノコブガ)に比べて不明瞭なことが多く、中室内の小黒点はこの紋から分離していることが多い」となっています。特徴はよく合っているので、たぶん、シロフチビコブガの方かなと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ