FC2ブログ

家の近くのむし探検 甲虫とハエ

家の近くのむし探検 第388弾

5月20日に公園で見つけた虫の整理が終わっていませんでした。最近は一度観察に行くといつも30-40種の虫を見つけるので、後の写真整理が大変です。おまけに毛虫の毛まで調べたりするもんだから・・・。今回は残っていた甲虫とハエです。





これは公園に行く途中、マンションの廊下で見つけたものです。前胸背板に4つの白紋があるので、たぶん、ムーアシロホシテントウですね。今回は綺麗に撮れて満足です。



公園に行く途中の道沿いのクズにクズノチビタマムシがいました。普通はクズの葉に幾何学的な食べ跡を残すのですが、この写真ではずいぶん派手に食べてしまっています。



これも途中の石垣で見つけたオオクロホソナガクチキです。



公園での虫探しの第1匹目はこのナナホシテントウの幼虫でした。



次はこのハムシです。触角が長いのでヒゲナガウスバハムシだと思っているのですが、たぶん、いつか採集しているので一度調べてみたいと思います。最近は小学校へお土産にと持っていった「図鑑もどき」の続きを作っていて、検索する時間がなかなかありません。「図鑑もどき」は残っていた蛾に取り組んでいるのですが、土曜日にシャクガ科が終わり、昨日はヤガ科に入ったところです。蛾は1000種もいるので、写真を貼り付けるだけでも大変です。でも、図鑑のように並べてみると、怪しいのも多いですね。一度、印刷してじっくり見ないと駄目ですね。



脱線してしまいましたが、次はこのキンバエです。キンバエについてはこれまで何度か検索を試みたことがありました(こちらこちらこちらも)。検索表はあるのですが、R脈の基幹部の毛というのが生態写真ではなかなか写らないのでいつももやもやしています。かといって、こんなに大きいと採集するのはちょっと抵抗があって・・・。元来、虫が怖かった方なので・・・。





この黒いツヤツヤのユスリカは前から気になっています。ツヤユスリカ属ではないかなと思うのですが、今度は小さすぎてなかなか採集して調べる気力が起きません。「図鑑もどき」が終わったら、一度、やってみたいなと思っています。



これはたぶん、クロバネキノコバエの仲間ではないかと思います。花粉がついているので、訪花もするのかな。いつもマンションの廊下で見ているので、野外での活動をまったく知りません。



このガガンボは以前調べたことがあります。その時はエゾホソガガンボ Nephrotoma cornicina cornicinaになりました。その時は♀だったのですが、これも♀のようです。♀は尾角の形も検索表に入っていました。そちらも撮ればよかった・・・。



また、ハエを撮ってしまった・・・。M1脈が前縁側に少しだけ曲がっているので、イエバエ科かヤドリバエ科か。



ヒメクロオトシブミです。面白い形なのでいつも気合を入れて写すのですが、これは複眼がちょっとピンボケ。なかなかその場では分かりません。



アシナガバエの仲間です。昨日、冷凍庫に入れていた吸虫管を整理したら、3匹も入っていました。一度、調べたいなと思うのですが、最近、なかなか時間が取れない。



最後はこの間もいたヒメナガサビカミキリだと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ