FC2ブログ

廊下のむし探検 蛾

廊下のむし探検 第1004弾

最近、マンションの廊下をあまり歩かなくなっています。一つにはちょっと飽きてきたのと、歩くと40-50種の虫が一気に見つかるので、後の整理が大変だからです。見つけた虫を全部写すこともないのですが、一応、記録だと思って写しています。もっとも、クサギカメムシ、マルカメムシ、ヒゲナガカワトビケラなどはほとんど常に見るのでパスをしていますが・・・。写してもブログに書く必要もないのですが、データベースがブログの写真を基にしているので、やむを得ず出しています。何度も同じ虫が出てくることになりますが、よろしくお付き合いのほどを。また、間違っているものや怪しいものも多いですので、遠慮なくコメントをいただければと思っています。

今回は5月14日の午後にマンションの廊下を歩いたときに見つけた虫のうち、蛾だけです。外で虫探しをしても、蛾はすぐに葉裏に隠れてしまうので、なかなか撮れません。その点、マンションの廊下では簡単に撮れます。それで、どうしても蛾が多くなります。



今日の最初はこのシャチホコです。たぶん、ルリモンシャチホコだと思います。よく見る蛾だと思っていたのですが、記録を見ると、「廊下のむし探検」では初みたいです。どうしてかなぁ。



これはリンゴツマキリアツバ。これはこの5年半で、5月、7月、8月にそれぞれ一回ずつ見ていました。



触角を前に伸ばしているので、メイガではないなと思って探したのですが、見つかりません。それでメイガを見てみたらすぐに見つかりました。ヒメハナダカノメイガです。記録を見るとこれは5月終わりから10月初めにかけて何度も見ていました。



これはたぶん、シバツトガ。公園で写真を撮って、設定をそのままにして廊下で写真を撮ると、背景が白いので、ついつい露出オーバーになってしまいます。写しているときは気が付かないので今回も失敗でした。



アオシャクも似た種が多いのですが、これはたぶん、ホソバハラアカアオシャクかな。





これは両方ともソトウスグロアツバかな。





これも両方ともヨモギエダシャク



これも露出オーバーで見にくいのですが、おそらくホソスジキヒメシャク



そして、これはスカシコケガ。確か、翅に鱗粉がなくて、毛が生えているのでしたね。





これは初めてです。小学校で話をする前にハマキガを懸命に探したのですが、見つかりませんでした。でも、終わってから探したらすぐに見つかりました。やはり焦って探すと駄目ですね。グミオオウスツマヒメハマキ Hedya auricristanaのようです。「標準図鑑」を見ると、普通にいる蛾みたいです。



最後のこの蛾。これも何度か探したのですが、結局、迷宮入りです。後の虫は次回に回します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ