FC2ブログ

虫を調べる セスジヒメテントウ?

この間から顕微鏡写真をいっぱい撮ったのですが、まだブログに出してない分が溜まってきました。それで、早く処理しよう思ってまとめてみました。今日はテントウムシです。



4月10日に公園で見つけたこんな4月2日にマンションの廊下で見つけたこんなテントウが対象です。前にも一度見たことがあったのですが、小さいし、たぶん、ヒメテントウの仲間だろうと思ってそのままにしていました。この日は一応採集しました。テントウムシは「原色日本甲虫図鑑III」に意外に詳しい検索表が載っています。一度、試してみたいなと思っていたので、検索に挑戦してみました。(追記2018/04/21:検索したのは4/2に見つけたテントウの方でした。写真と文を訂正しておきました)

たぶん、ヒメテントウだと思った先入観があり、どうしても引っかかってしまうところがあったのですが、検索をしてみると、ヒメテントウ属ではなくて、ホソヒメテントウ属ではないかと思うようになりました。さらに種の検索をしてみると、セスジヒメテントウという種にたどり着きました。間違っているのではないかと甚だ心配なのですが、とりあえず出してみることにします。

まずは族の検索です。



この8項目を調べることにより、ヒメテントウ族になります。赤字は写真を撮らなかった項目です。それ以外は一応、写真で確かめました。今日は部位別に調べていきます。



まずは背側からです。体長は2mmで、③と⑧の条件には合致しています。また、全体に毛が生えていて、光沢はありません。



これは頭部です。頭盾は矢印で示した部分で横に拡がっているように見えますが、対抗する選択肢は「頭盾は眼の前方で強く側方に広がる」なので、そこまでは広がってはいないようです。また、触角は眼の下についています。それで、②はOKです。



小あごひげ末端節はこんな感じでした。斧型でも円筒型でもないのですが、これに対抗する選択肢を選ぶと、1mm程度のチビテントウ族になるので、たぶん、大丈夫でしょう。触角の節数はこの写真ではよく分かりません。これに対抗する選択肢を選ぶと、今度は大きさが3mm以上のベダリアテントウ族になるので、これも大丈夫かなと思っています。



このT字型の部分が前胸腹板です。前縁中央は平坦です。これも大丈夫でしょう。



この⑤と⑥はたぶん、大丈夫だと思われます。ということで、ヒメテントウ族になりました。次は属の検索です。



この5項目を調べるだけなのですが、⑪でだいぶ苦戦をしてしまいました。というのはヒメテントウ属では跗節は隠4節と書かれているからです。そもそもこの隠4節とは何だろうと思ってネットを探してみたのですが、ほとんど見つかりません。やっとテントウムシダマシについて書かれた次の文献を見つけ、跗節第3節が非常に小さくて偽3節とも言われるということが分かりました。

佐々治寛之、「日本産テントウムシダマシ科概説(2)」、甲虫ニュース No. 50, 1 (1980). (ここからダウンロードできます)

これも部位別に見ていきます。



これは横から撮ったものですが、頭部が上から少しだけ見えていることが分かります。



複眼は通常通りで、⑫はOKです。



小あごひげは先端に行くに従って狭くなっています。それでこれもOKです。



前胸腹板に関する項目が4つ続きます。それで、各部を測ってみました。まず、⑨は実際に測ってみると縦の長さは横幅の1/8.9でした。よってOKです。⑩と⑬に載っている隆起線は見られません。それでこれらもOKです。⑫も測ってみました。基腹板側部は1と書いた部分を指すと思われますが、腹板突起は基腹板側部の長さの1.82倍でした。でも、まぁいいのでしょう。



腿節線は矢印で示した部分だと思われますが、途中で消えてしまっています。よって不完全ということになります。



そして、問題の跗節です。どう見ても3節のように見えます。ヒメテントウ属はこの写真の第3節の基部にごく短い節があります。それを見つけようと思って何枚も写真を撮ってしまいました。でも、ありそうにはありませんね。ということで、ヒメテントウ属ではなくて、ホソヒメテントウ属になってしまいました。合っているのかだいぶ心配なのですが・・・。残りは種の検索なのですが、これは次回に回します。

雑談)今、ちょうどヒメテントウ属のアラキヒメテントウではないかと思われるテントウも調べています。先ほど出てきた前胸腹板の隆起線とか、跗節の隠4節とかが見られ、これと比較してみると何を意味しているのかがよく分かりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ