FC2ブログ

廊下のむし探検 甲虫やらカメムシやら

廊下のむし探検 第996弾

2日ほど旅行に行っていました。その分、ブログに出すのが遅れてしまいました。4月12日にマンションの廊下で見つけた虫たちです。6日も前になるので、どんな天気だったか忘れてしまったのですが、とにかく虫がいっぱいいました。大体40種くらい。3回に分けて出そうかと思っています。その他にも14日の分もあるし、顕微鏡写真を撮ったものもコガネコバチ、ホソヒメテントウ、それにこの間のキジラミなど・・・。



この日はこんな風にひっくり返っている虫がかなりいました。



ひっくり返してみました。腹が黒かったので、たぶん、コアオハナムグリでしょうね。



これはアカハラクロコメツキです。腹が赤いところを写そうと思ってひっくり返すと、ぴょんと跳んでもとに戻ってしまいます。10回くらい試みたのですが、とうとう諦めて



こんな感じです。



前胸背の両側に深い凹みと基部中央に浅い凹みがあるので、たぶん、モモブトカミキリモドキ。後脚腿節が細いので♀の方だと思います。



トビケラは採集しないと科も分からないのですが、思わず撮ってしまいました。シマトビケラの仲間かな。



これは何だか得体の知れない甲虫です。最近は検索ばかりしていたのですが、この日は「原色日本甲虫図鑑III」の図版をずっと見ていきました。クチキムシダマシ科のヒメクチキムシダマシ Elacatis ocularisというのが似ています。一応、「日本列島の甲虫全種目録 (2018年)」で調べてみると、クチキムシダマシ科ではなく、チビキカワムシ科になっていました。学名と和名は変更なし。甲虫も上位分類が変わってしまったようですが、どれだけ普及しているのか分からないので、どちらで書いたらよいのか迷います。植物の写真リストも作ろうと思っているのですが、最近のAPG体系が以前親しんでいた分類とあまりにも違うので、どちらで書こうかと迷ってしまいます。分類にDNAが使われるようになってからややこしいことになってしまいました。



これはマルガタゴミムシの仲間ですが、今のところ、名前はギブアップしています。



これは変わったカメムシだなと思って採集したのですが、調べてみたら、以前も見たことのあるノコギリヒラタカメムシのようです。



何の変哲もない甲虫に見えますが、これが意外に苦戦。図鑑を何度も初めから見てしまいました。あまり自信はないのですが、最終的にはコメツキモドキ科のチビコメツキモドキ Henoticonus triphylloidesではないかと思っています。あまりコメツキには似ていないので、違っているかもしれません。これも上の目録で調べてみると、オオキノコムシ科マツコメツキモドキ亜科になっていました。(追記2018/04/21:通りすがりさんから、「チビコメツキモドキではなく、キノコムシダマシ科のホソアカバコキノコムシダマシかな。」というコメントをいただきました。やはり間違っていましたか。先ほど、属の検索をしてみたのですが、あちこち合わないところがあって、どうしてなのかなかぁと悩んでいました。やはり甲虫はまだまだ修行が足りませんね。顕微鏡写真を撮ったので、詳細はまた今度載せます



それからまたケシキスイ科の仲間です。この仲間はマンションにあまりにたくさんいるので、どうも調べる気がしません。この間調べてEupraea属かもと思った個体と比べてみると、今回のは翅の筋がはっきりしているので、違う種の様です。(追記2018/04/22:「原色日本甲虫図鑑III」の図版と比べてみると、ケシキスイ科のクロヒラタケシキスイか、コクロヒラタケシキスイに似ています。体長からクロヒラタケシキスイの方かなと思っています




こうやって写真を撮っていたら、突然、翅を広げました。そこをパチリ。



これは別の個体です。やはり同じ仲間かな。



それにまたマルガタゴミムシです。



今年は何とかハネカクシの亜科ぐらいは調べようと思っていたのですが、手が回りません。



オナシカワゲラはスタイルが良いので好きなのですが、名前はちっとも分かりません。



ハムシダマシの仲間です。これについては以前ちょこっと書きました。それによると脚の腿節の色で見分けるとよいみたいです。これはアカハムシダマシの方かな。





触角の形からテントウムシの仲間だと思いました。テントウムシも小さいのはさっぱり分かりません。この間、ホソヒメテントウ属らしいのを調べたので、小さいテントウも少しずつは調べていきたいと思っています。この個体も採集したと思うので・・・。また、跗節の隠4節というのに悩まされるかもしれませんが・・・。(追記2018/04/21:検索をしてみました。今回はヒメテントウ属のアラキヒメテントウ Scymnus (Pullus) puellarisになりました。合っているかどうか分かりませんが・・・。詳細は今度載せます

今日は見た順に載せました。これでマンションの1/3ほど歩いて見つけた虫たちです。残りは次回に回します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

チビコメツキモドキではなく、キノコムシダマシ科のホソアカバコキノコムシダマシかな。

長野も雑甲虫が一気に出てきましたよ。
ヒメアカハネムシ、ホソマダラホソカタムシ、ヒレルコキノコムシ、アカハラケシキスイ、イチゴハナゾウムシ、ヒレアミメキクイゾウムシ、カレキハネカクシ族sp.、チビヒラタムシsp.フナガタハナノミsp.…
時間があれば相当楽しめそうですが、全く時間が足りない状態です。

No title

やはり間違っていましたか。先ほど、属の検索をしてみたのですが、あちこち合わないところがあって、どうしてなのかなかぁと悩んでいました。やはり甲虫はまだまだ修行が足りませんね。それにしても今頃は小さな甲虫が多いですね。今日は1-2mmの小さなゾウムシがたくさんいました。また、悩みそうだなと思ったのですが、一応、採集してきました。長野は憧れの地です。きっと虫が多いでしょうね。私は時間はあるのですが、なぜか余裕がありません。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ