FC2ブログ

廊下のむし探検 蛾が多い

廊下のむし探検 第995弾

4月6日の「廊下のむし探検」の結果です。前回が3月27日だったので、およそ10日ぶりの廊下での虫探しです。最近は雨が多いので、虫はどうかなと思ったのですが、意外に蛾がいっぱいいました。



まずはゴマフリドクガ





そして、これはリンゴドクガ



これはノヒラトビモンシャチホコかな。



それにオオハガタナミシャク





カバナミシャクはちょこちょこいました。そのうち2匹だけを写したのですが、これは両方ともソトカバナミシャクかなと思います。



蛾以外です。これはたぶん、モモブトカミキリモドキ。大きな水玉を背負っています。この日も雨だったからなぁ。





変な色のダンゴムシがいるので撮ったのですが、やはりオカダンゴムシかな。



それに毛虫です。どうせ名前は分からないだろうと思って調べていません。

この日はこんなものでした。ついでに前日の4月5日に用事のついでに公園に寄って撮った虫です。



まずはマンションの倉庫の壁についていたアリです。たぶん、ハリブトシリアゲアリかなと思います。



公園の木の幹にはキマダラカメムシがいました。最近は本当によく見るようになりました。





この日もシラカシの幹にいるカシノアカカイガラムシの♂がいないかなと探していたのですが、こんな虫がひょっと飛んできました。以前、ヤノズキンヨコバイだと教えていただいた種と似ています。一応、採集して、「絵解きで調べる昆虫」に載っている検索表で調べたら、確かにヨコバイ科のズキンヨコバイ亜科になりました。ただ、「日本昆虫目録第4巻」(2016)によると、この亜科には8属17種が記録されています。せめて属の検索表でもあるとよいのですが・・・。いずれにしても顕微鏡写真は撮ったので今度載せます。(追記2018/04/21:検索の過程と顕微鏡写真はこちらで見てください





最後は公園に行く途中で見た花です。バラ科のザイフリボクだと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ