FC2ブログ

虫を調べる リンゴキジラミ属 (続き)

この間、「虫を調べる リンゴキジラミ属 」というタイトルで「絵解きで調べる昆虫2」を使った検索について書きました。その記事を出した、まさにその日に風邪がひどくなって起きられなくなってしまいました。その後、すっかり続きを書くことを忘れてしまっていました。今日、これまでのブログに出した写真の整理でカメムシ目をまとめていて気が付きました。内容はたいして残ってないのですが、とりあえず種の検索のところまで書いておこうと思います。



まず、対象にしたのはこの虫で、12月18日に採集したものです。前回はリンゴキジラミ属であるところまで到達しました。この続きです。



「絵解きで調べる昆虫2」で調べていくと、若干疑問になったところもあったのですが、ほぼ迷うことなくグミキジラミになります。ただ、㉕の後半部分の記述がちょっと違います。これについてはカッコ書きで注釈が書いてあったので、これも転記しておきました。それではいつものように、写真でこれらの項目を確かめていきたいと思います。



まずは翅に関するものです。⑲から㉒までいろいろと書いてありますが、翅に模様のある種を除外するための項目なので、いずれも問題ないと思います。㉕は種を決めるときに重要なポイントで、翅の後縁の翅脈と翅脈に挟まれた部分とCu2脈付近に褐色の斑紋があることを確かめます。



次は触角の長さについてです。実際に測ってみると、複眼を含めた頭幅の1.55倍になり、㉓と㉔は共にOKでした。



次は頭部の拡大です。額錐というのが見えます。㉔はこれが尖っているか、先端が斜めに切断されているかという項目ですが、どう見ても先端は丸まっているので、後半に書かれている方を選んでみました。でも、額錐の長さと頭頂と比較してみると、額錐の方が小さくなってしまいました。ただ、本に出ているキヅタキジラミの絵を見ると、額錐が丸いというのは本当に丸くて、この写真の個体はこれと比較するとかなり尖っている方だと思って㉔はOKだとしました。



最後は㉕の後半の部分についてですが、どうみても後翅外縁は透明で暗色にはなっていません。それで、括弧書きしてある方かなと思って、後はネットで探してみました。ホストがトベラというので、「キジラミ+トベラ」で検索してみると、たくさんの記事が見つかりました。たいていはリンゴキジラミ属の未記載種で、マダラトベラキジラミという和名で書かれていて、ホシトベラキジラミという和名も見つかりました。前者については次の本に載っていました。

林 成多、宮武頼夫、「山陰地方のキジラミ図鑑」、ホシザキグリーン財団研究報告特別号 (6), 1(2012)。(ここからダウンロードできます)

また、後者については次の雑誌の口絵に載っていました。

植物防疫 Vol. 68 (4) (2014). (ここから口絵のpdfがダウンロードできます)

いずれもトベラをホストとするキジラミで、「山陰地方のキジラミ図鑑」にはマダラトベラキジラミの額錐の写真も出ていました。比較するとよく似ています。たぶん、これかなと思ったのですが、未記載種だけに詳しいことは書かれていないので、何とも言えません。せめてホストだけでも分かるとよいのですが、マンションの廊下で見つけたんで・・・。でも、とりあえず、種に近づいただけでも満足でした。

雑談)
〇最初にも書いたのですが、カメムシ目(頸吻亜目・腹吻亜目・異翅亜目(一部))とバッタ目の画像リストを整理しました。このブログ付録のホームページで「廊下のむし探検」総合画像リストから入って探してみてください。今回はこの内容でそのまま手作り図鑑にもっていけるようにと思って、分類を調べ直したり、学名を入力したり、「虫を調べる」で検索したり顕微鏡写真を撮ったりしたものをリンクしたりしたのでずいぶん時間がかかっていまいました。でも、その分、新たな知見も分かって結構面白い作業になっています。後、ハエ、ハチなどの大変な目が残っています。

〇昨年の秋に足の骨折して、やっと治ったと思ったら、今度は風邪(インフル?)にかかったりと最近いろいろなことがありました。やっと骨折も風邪も治り、外を普段通り歩けるようになりました。今日も外を歩いたのですが、今頃歩いても何もいません。早く春が来ないかなと心待ちにしています。

〇今日は久しぶりに顕微鏡写真を撮ってみました。ヒメマキムシとシバンムシの仲間です。普段野外で写真を撮っているのと違い、顕微鏡で各部を確かめながら写していると、よく分からないことが山のように出てくるので、それが面白くて病みつきになっています。シバンムシの方は脚や頭部を収納する溝に収めてしまったみたいでまるで以前撮ったツツジコブハムシみたいな格好になっていました。独特の触角がどれだかさっぱり分かりません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ