FC2ブログ

虫を調べる ニセヒロバネエリユスリカ?

冬なので、ブログを2日間休んでしまいました。実は、ずっとユスリカを調べていて、なかなか決まらなくてついついのびのびになってしまいました。この間に調べたユスリカは全部で3匹です。1匹はいきなり消毒用アルコールに入れたもの、1匹は毒瓶に入れておいたら乾燥してしまっていて、もう1匹は冷凍庫に入れておいたものです。やはり、冷凍庫に入れていたものが一番新鮮で撮影もしやすかったです。それで、その個体からまとめてみました。





12月20日ごろに採集したと思うのですが、その時に写真は撮らなかったみたいで写真がありませんでした。それで、こんな写真を撮っておきました。体長は5.3mm。比較的に大きなユスリカです。全体に黒いのですが、盾板の後縁近くに3つの隆起した筋が入っているのが特徴です。

今回は「絵解きで調べる昆虫2」に載っている検索表を用いました。まずは亜科の検索です。



検索してみるとエリユスリカ亜科になりました。この3点を調べればよいので、いつものように写真で確かめていきたいと思います。



まず、②の後盾板は矢印で示したところですが、確かに縦に走る溝があります。



次は翅脈です。翅脈の名称も「絵解きで調べる昆虫2」の「成虫の形態」に載っている図を参照しました。①のMCu脈はM1+2脈とCuA脈の基幹部を結ぶ横脈で、この個体には確かにありません。一方、R2+3脈はあります。



次は前肢の脛節と第1跗節の長さの比較ですが、確かに脛節の方が長いことが分かります。



この個体は♂ですが、把握器は底節と関節でつながっています。これで、エリユスリカ亜科であることが分かりました。次は属の検索です。これも「絵解きで調べる昆虫2」に載っている検索表を用いました。



これはかなり長い道のりです。④~⑰までを調べて、たぶん、エリユスリカ属であろうということになりました。これから写真で調べていきますが、赤字は写真がないので悪しからず。



まずは横から撮影したものです。⑤は複眼を拡大しないとよくは分からないのですが、たぶん、無毛だと思います。次の⑧は本の図を見ても、どれが中胸側板域なのかがよく分からないのですが、どこにも刺毛は生えていないので、たぶん、これも大丈夫だと思います。また、前前胸側板にも刺毛が生えていないようです。



これは盾板を背側から写したものです。⑦と⑧はともにOKだと思います。⑪は翅脈の写真で見せればよかったのですが、よく分からなかったので、この写真で示すことにしました。矢印の部分に刺毛が生えているのが分かります。最後の⑯は盾板中央をを走る筋上に中刺毛の列があるかどうかですが、写真で見る限り生えていないのではと思いました。



先ほどと同じ翅脈の写真です。④も⑥もOKだと思います。



次の⑫と⑬はユスリカをアルコールに浮かべた状態で撮ったので、深度合成は使わずに、ちょっと手抜きです。でも、とりあえず、ともにOKだと思います。



次は腹部末端を背側から写したものです。先に行くにしたがって狭くなり、先端の尖った尾針があります。これで、⑩と⑮はOKです。



次は腹側からの写真です。「絵解き」に載っている図を見ると、⑰に書いてある生殖中突起は矢印の部分だと思われるのですが、よく発達しているようです。これで、エリユスリカ属 Orthocladiusになりました。

「図説日本のユスリカ」によると、♂交尾器の形は以前も調べたニセヒロバネエリユスリカと似ています。おまけに写真は以前に撮った方がだいぶ綺麗です。腕が落ちたのかなぁ。とにかく、ニセヒロバネエリユスリカ O. excavatasと類似したヒロバネエリユスリカO. glabripennisとは、「Ⓐ触角比が2.1前後でやや小さいこと、Ⓑ小盾板の刺毛が2列ないしはそれ以上であること、Ⓒは底節突起の背面突起がかなりせまくなることで識別可能」とのことです。Ⓐ触角比は調べなかったのですが、ⒷとⒸは調べてみました。



これは小盾板の写真ですが、刺毛の生えているであろうと思われるところに黄色の点をつけてみました(ちょっとはっきりしないところも3,4か所ありました)。少なくとも2列かそれ以上はあります。



これは腹部末端を腹側から撮ったものですが、底節突起には1と2があり、そのうち、2の方に透明な背面突起と黄褐色の腹面突起があります。



これは背側から撮ったものですが、背面突起は幅が狭そうなことが分かります。このことから、この個体は以前と同様、ニセヒロバネエリユスリカではないかと思いました。今回は昨年にche*rki**_y_nさんから教わったことの復習になってしまいました。問題は毒瓶に入れておいて乾燥した個体です。この個体の尾針はこんな風に尖っていなくて、ほぼ同幅で伸び、先端が丸まっています。ただ、乾燥していて写真がうまく撮れなかったのであまり期待はできないのですが・・・。これについては次回に回します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

早速参考になりました!
これからも陰ながら応援しています。

No title

ヨシダさん、こんばんは
素人が四苦八苦しながら調べています。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ