FC2ブログ

廊下のむし探検 ユスリカ、ハチなど

廊下のむし探検 第974弾

今日の午後もマンションの廊下を歩いてみました。雪交じりの風が大変強く、とても撮影という雰囲気ではなかったのですが、ブログに出すネタがなくなったので仕方なく・・・。途中、フラッシュの光を拡散させる「影とり」が風に煽られ、20-30メートルも飛んでしまい、追いかける一幕もありました。







それでいたのはこんなユスリカばかりです。上2枚が♂で、下が♀ですが、たぶん、エリユスリカ亜科だと思います。





この2匹は翅脈からヤマユスリカ亜科ではないかと思っています。ヤマユスリカ亜科については年末に一度、検索をしたことがあります。その時はフサユキユスリカ属 Sympotthastia のキブネユキユスリカ、あるいは、タカタユキユスリカのどちらかではないかという結論になったのですが、そのときと同じ個体ではないかと思います。雰囲気だけですが・・・。



これは♀なのですが、何だかよく分かりません。

エリユスリカ亜科については先日何匹か捕まえていたので、2、3日前から検索をしているのですが、どうもはっきりしなくて弱っています。たぶん、エリユスリカ属で以前調べたニセヒロバネエリユスリカ Orthocladius excavatusか、ヒロバネエリユスリカ O. glabripennisではないかと思っているのですが、顕微鏡写真もうまく撮れないし、ちょっと滅入っています。

とりあえず、何枚か撮ったので載せておきます。





まずは♂の腹部末端の写真で、上が背側、下が腹側から写真です。どうも把握器先端の形が以前撮った写真と違うようで気になっています。底節突起のあたりをもう少しはっきり撮りたいと何度か撮り直したのですが、どうしてもうまく撮れません。



これは透過照明で撮ったものですが、角度が悪くて底節基部辺りがよく分かりません。もう少し頑張ってみます。



これは後脚脛節末端の写真ですが、これはまぁまぁ撮れました。ユスリカ、難しいですね。



後は山ほどいるキモグリバエ科。



それにハチでした。このハチを採集する途中で「影とり」が飛んでしまい、ハチには逃げられてしまいました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ