FC2ブログ

廊下のむし探検 雑談

「明けましておめでとうございます」と言いながら、正月からずっとハエの顕微鏡写真を出し続けてしまいました。昨日はマンションの廊下でも歩こうと思ったのですが、昼なのに気温は2-3度、雪もちらちらして、とても虫なんかいそうにはありません。それで、以前撮った顕微鏡写真の整理にと思ってブユを出しました。

思えば、昨年はいろいろなことがありました。右眼の視力が落ちたり、右肘の腱鞘炎になったり、右足の骨折をしたり・・・。どういうわけか全部、右ばかりです。眼の方はほかにも単眼がいくつかあるので何とかなるのですが・・・(冗談です)。とりあえず、だいぶ慣れてきました。腱鞘炎の方はまずまず治ったのですが、筋肉が一部固まってしまったようで、ある程度以上の重いものを持つとやはり痛みます。足の骨折自体は治ってきて、かなり普通に歩けるようになりました。でも、まだ足がむくんでいて、歩くと関節のあちこちが痛む状態です。昨日、片足立ちをしてみたら、10秒ほどしかもちません。たった1か月ほどのギプスだったのですが、調節機能がずいぶん落ちたようです。こちらはリハビリを兼ねて、散歩をするようにしています。

正月は寒かったし、足もこんな具合なので、初詣にも行かず、自宅でこれまでブログに出してきた写真のデータをExcelに入力する作業をしていました。ブログの日付、和名、学名、綱、目、上科、科、亜科、備考、ブログの写真やブログを引用するために必要なデータ、採集場所などなどです。ちょっと見ると入力が大変そうなのですが、新しい種でない限りは以前のデータをコピペするだけなので意外に簡単です。昨日、やっと去年の7月終わりまでのデータを入力しました。そこまでの写真枚数と種数を集計してみると、

蛾 4903枚 993種
カメムシ(トコジラミ下目、カメムシ下目) 1209枚 138種
甲虫 2951枚 472種
その他 6422枚 618種

となりました。写真は合計15485枚、種数は2221種になります。種数は名前の分かったものだけなので、分からない種がこれの2、3倍はいると思います。蛾やカメムシはほとんど名前が分かっているのですが、甲虫とその他(ハチ、ハエ、ヨコバイ・・・)の大部分は名前が分かっていません。また、ブログに出した通りにリストを作っているので、名前や分類の間違っているものも多いと思います。こちらの方は画像リストができてから検討していきたいと思っています。ただ、訂正はできたらブログの訂正も同時にしたいと思っているので、意外に大変です(-_-;)。

こうしてリストが出来上がったら、それらをまとめて図鑑のような形にしたいなと思っています。一応、原型は出来上がっているのですが、リストつくりが先だと思って今は止まっています。以前、小学校で話をするついでに簡単な虫の手作り図鑑を置いてきたら、子供たちにはかなり好評だったらしいので、少し子供用も作ってみようかなと思っています。

今朝は夢を見ました。南アの北岳山荘から写真展を開きたいので、景色でも花でも虫でも何でもいいからお願いしたいという夢のような夢の話です。若いときには北岳に季節を問わず何度も登ったのですが、写真は全然撮っていないし・・・。とりあえず、冬山でも登ってくるかと思って、道具の準備を始めていたら、そう言えば、足を骨折したんだっけ。どうしよう。今更、断れないし・・・。という変な夢でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
凄い数の虫の種類と写真の枚数を撮られているのですね、驚きです。しかも、細かく調べたり図鑑を作成したりと活動範囲の広さにも驚きです。

私の方も、虫を撮り初めて12年(ブログを始める前から撮っていました)以上になりますが、まだ虫単独では1,900種にあと一息で足踏み状態です。クモなどの小さな生き物を加えて、やっと2,000種と言った所です。

調べられている内容は、私にもとても参考になりますので、これからも宜しくお願いします。

No title

そらさん、明けましておめでとうございます。

そらさんもずいぶん長い間続けておられるのですね。私は蛾の写真は以前からも撮っていたのですが、虫全体に範囲を広げたのはこのブログを始めてからです。2000種を越えたといっても怪しいものだらけなのであてにはなりません。これからちゃんと決めていきたいなと思っているのですが、文献が手に入らない、交尾器の見方がよく分からないという二つの壁にぶつかってどれも最後のところははっきりしません。対象をどれか1つに絞れば何とかなるかもしれませんが・・・。でも、この辺が素人の限界かもしれませんね。まぁ、素人っぽいところがいいんじゃないかとは思っているのですけど・・・。

私は検索をしないとなんだかさっぱり分からないので、そらさんのヒントにはいつも救われています。これからもよろしくお願いします。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ