FC2ブログ

廊下のむし探検 ハエやら、蛾やら

廊下のむし探検 第972弾

大晦日、紅白歌合戦を見ながら、こんな冴えないブログを書いています。昨日、マンションの廊下で見つけた虫たちのことです。



歩き始めて探しても虫がちっともいません。いるのはこんなキモグリバエの仲間ばかり。仕方ないから一枚写しておきました。毎年、冬になると大量にやってくるので、先日、属くらいは決めてやろうと思って検索をしたのですが、単眼三角板の毛のところでつかえてしまって属が決まりませんでした。



ユスリカ♂もいたので、写真を撮ってから採集したのですが、ユスリカの検索は大変で、まだやっていません。明日にでもやろうかな。正月早々にユスリカというのもどうかなぁ。



しばらく歩いていたら何か動くものが・・・。撮ってみたらいつものノミバエでした。



ナナホシテントウもいました。



廊下の手すりの上で向こう側を向いて止まっているハエがいました。横から撮ったのですが、いつものシマバエ科のSteganopsis vittipleuraみたいです。



これはクロバネキノコバエです。



こちらは壁にくっついて死んでいたのですが、翅脈から見ると、これもクロバネキノコみたいな感じです。かなり雰囲気が違うのですが・・・。



小さなハエがいたので、一応、撮影してから採集しました。拡大してみると、以前見ていたヤマギシモリノキモグリバエだとしていたハエとよく似ています。



顕微鏡で頭部を撮ったら、以前に科の検索をしたときに撮った写真とよく似ています。青色が大変綺麗です。やはり同じ種かもしれませんね。今度は頑張って属の検索をしてみようと思っています。



また、ユスリカ♂がいました。こちらはパスです。



これはサラグモの仲間かな。



虫はこんなところかなと思ってキモグリバエをもう一度写しておきました。



そうしたらマンション中を歩いて最後にゴミムシを見つけました。どうせ名前は分からないだろうと思って調べていません。



ついでにチャタテです。これは見覚えがあります。イダテンチャタテですね。いつも公園の桜の木の幹で見つけているのですが、マンションでは初めてかな。



エレベータホールでも蛾がいました。キマエキリガ



そして、こちらはタマナヤガかな。探せばそこそこいますね。それにしても、フユシャクが一匹も見つかりません。どうしたのかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ