FC2ブログ

廊下のむし探検 カタビロコバチ?、ユスリカなど

廊下のむし探検 第963弾

今日も松葉杖を突きながら、マンションの廊下をちょっとだけ歩いてみました。陽は照っているので南側は暖かかったのですが、廊下のある北側は寒くて、ほとんど虫の気配はありません。それでも、ゆっくりと歩いていたらちょっとだけ見つかりました。



小さなハチなのですが、とりあえず採集して先ほど「絵解きで調べる昆虫」に載っている検索表で調べてみました。カタビロコバチ科になったのですが、本当かどうか分かりません。肩が張っているところが特徴みたいですが・・・。一応、顕微鏡写真を撮ったのですが、深度合成の計算に使っているデスクトップが"Windows 10 Fall Creators Update"というのを始めたまま、なかなか終わってくれません。計算はUpdateが終わってからにして、その前に亜科と属の検索表の載っている文献を探しているところです。



後はいつものキモグリバエ。これも何とか属くらいは調べたいと思っているのですが、この間、挫折したからなぁ。



たぶん、クロバネキノコバエ。これはまだ調べたことがありません。





後はユスリカです。上は♀、下は♂で、たぶん、両方ともエリユスリカ亜科だと思います。下は♂なので、採集しようと思って毒瓶に入れたつもりだったのですが、家に戻ってから見たらいなくなってしまいました。残念です。でも、ユスリカはいっぱいいるので、またチャンスはあるでしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ