FC2ブログ

家の近くのむし探検 蛾、アブラムシなど

家の近くのむし探検 第340弾

10月10日に家の近くの国道沿いの茂みで探した虫の続きです。



まず最初は出かけに見つけた蛾です。これはフタスジシマメイガ



行く途中でユリの実についているアブラムシを見に行きました。ワタアブラムシかなと思っているアブラムシに有翅型がいたのでついでに写しました。すぐ近くにアリが来ています。



二日前に見たときはオオズアリだったのですが、この日はハリブトシリアゲアリみたいでした。



国道沿いの茂みにいたハエです。たぶん、シマバエ科だと思うのですが、属までは分かりません。





虫が少なくなったといってもバッタはまだ健在でした。これはササキリ



これははっきりとは分からないのですが、ヒメクダマキモドキかなと思っている幼虫です。



ハチは相変わらず分かりません。





こちらも。



帰りにオオズアリの巣を見てみたら、働きアリがせっせと繭を運んでいました。巣の移動なのかな。



最後はマンションの廊下で見つけたトビケラです。トビケラは捕まえないと科すら分かりません。このほかにヤドリバエがいたのですが、そちらは今、調べている最中なので次回に回します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

まぁいろいろ居ますね。我々は気が付かないですが多分探せばいるのでしょう。
先日小さなアブを見つけてよく見ると意外に綺麗でした。
こちらではもうコオロギの声もかすれてきました。冬間近です。

No title

頑張って小さな虫も探しているんで・・・。でも、信州とはいいところにお住まいですね。こちらも虫が少しずつ減ってきて、だいぶ淋しくなってきました。冬になると、マンションに集まる小さなハエばかりになってしまいます。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ