FC2ブログ

廊下のむし探検 蛾

廊下のむし探検 第945弾

一昨日(10月4日)にマンションの廊下で見つけた虫の続きです。





まずは小さな蛾でコナガです。よく見る感じですが、記録を見ると、昨年の5月末に一回見ただけでした。



これはセグロシャチホコ。こちらは昨年、一昨年の10月に一回ずつ見ていました。



これはマダラウスズミケンモンだと思っている蛾ですが、後翅の色の違うウスズミケンモンがいて、この写真だけでは区別がつきません。標本箱には両方入っているので、両方ともいるのでしょうね。



後翅に点があるので、たぶん、アトテンクルマコヤガだと思います。



これはエゾギクトリバ



それから、ヒロバウスアオエダシャク



また、厄介なヒメシャクです。外横線の翅脈上の点が濃いところと、前縁付近で曲がっていることから、オイワケヒメシャクかなと思ったのですが、どうでしょうね。



これは環状紋が丸のと、かすかに方形白紋が見えているので、たぶん、ナシケンモンだと思うのですが、よく分かりません。



残りはゴマフリドクガ



それとマエグロホソバ



最後はウスギヌカギバでした。マンションだとそこそこ虫がいますね。この後、外も行ってみたのですが、それは次回に回します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ