FC2ブログ

廊下のむし探検 蛾

廊下のむし探検 第939弾

8月30日にマンションの廊下を歩いて見つけた蛾です。



まずはこの蛾から。これはハイイロエグリツトガです。



次はヒメマダラミズメイガ



それと、サツマキノメイガ





今頃、トガリバ?と思ったのですが、「標準図鑑」で調べてみると、ホソトガリバというのに似ています。図鑑には5-6月と7-8月に出現と書かれているので、今頃見られるのかもしれません。初めて見ました。



次はアカイラガ



また、アオシャクです。これもだいぶ迷ったのですが、ナミスジコアオシャクではないかと思いました。



これはキオビベニヒメシャク



これも迷いました。似たような種に、フチベニ、マエベニ、コフチベニ、クロテントビ、ウスクロテンなどがいます。このうち、コフチベニは分布が異なり、クロテントビは外横線外側が一様に濃暗紫色というのが異なります。さらに、フチベニ、マエベニも何となく雰囲気が違うので、ウスクロテンヒメシャクかなと思ったのですが、自信はありません。



カノコガ



リンゴドクガ



ゴマケンモン



最後は鱗粉が落ちていてよく分かりません。ただ、楔状紋が見えているので、シロマダラコヤガか、斑紋では区別がつかないというニセシロマダラコヤガではないかと思いました。蛾以外の虫は次回に回します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ