FC2ブログ

家の近くのむし探検 ハエとハチ

家の近くのむし探検 第299弾

8月になったのに、まだ7月の虫の名前調べをしています。7月24日の公園の虫の続きです。残ったハエとハチを出します。





アシナガバエは綺麗なので、すぐに撮りたくなるのですが、フラッシュをたくとパッと飛んで逃げるので、何度もフラッシュをたいて諦めたころに撮っています。



この間、アシナガバエの翅脈の整理をしたのですが、その時の知見を基にすると、この写真に書き入れた点から、Amblypsilopus属ではないかと思います。



こちらのアシナガバエはM1+2が曲がっていないので、まだよくは分かりません。そのうち、整理をしてみたいなと思っているのですが・・・。





葉の上でこんなハエが翅をばたばた動かしていました。これは以前にも見たことがあります。その時はヘリグロハナレメイエバエだと教えていただいたのですが、少し調べてみようと思って、篠永氏の「日本のイエバエ科」の検索表で調べてみました。ただ、この検索表はいろいろと問題があるというので、「一寸のハエにも五分の大和魂・改」の記事も参考にしました。この掲示板は懇切丁寧に説明されているので、私のような素人には大変勉強になります。



これはハナレメイエバエ亜科の属への検索表で、ヘリグロハナレメイエバエ属への検索項目を書き入れたものです。上に書いた、番号の載っている項目は写真からも判断できるもの、下に書いた、番号のない項目は確認できなかったものです。かなりの部分が確かめられたので、たぶん、ヘリグロハナレメイエバエ属で大丈夫ではないかと思いました。この属にはヘリグロハナレメイエバエ一種だけなので、以前教えていただいた通りで合っていたようです。これから、ハエを撮るときには、まず、頭部、それから、胸部側面、脚の脛節などをきちんと撮影しておかないといけないことが分かります。(追記2018/02/12:「日本昆虫目録第8巻」(2014)によると、Orchisia costataはヘリグロヒメハナバエという和名になっているのでそちらにしておきます



次はマンションの廊下の壁に止まっていたこのハエです。脚の色に特徴があります。M1+2がまっすぐで、CuA+CuPが翅縁に達していないので、おそらくイエバエ科だろうと思って、「日本のイエバエ科」の図版をパラパラ見ていったら、アシマダラハナレメイエバエという種にたどり着きました。やはり、ハナレメイエバエ亜科です。それで、上と同じように検索表の項目と比較してみました。



今回のハエは後ろ向きの上部額剛毛が一本だけというところに特徴があります。それで、ハナレメイエバエ属ということになりました。種の検索表は色に関するものが多くて楽でした。結局、候補に挙がっていたアシマダラハナレメイエバエでよいのではという結論になりました。ここでは後脛節の写真を撮っていなかったのがまずかったです。撮影するときはハエだからと、ついいい加減に撮ってしまうのですが、後で調べるときはいろいろな部位を丁寧に撮っておく必要がありますね(別にハエを軽視した訳ではなく、綺麗なハエなら夢中になって撮るのですけど・・・)。

追記2017/08/02:ついでに翅脈の名称と翅脈から科を推定する方法をまとめておきました。



翅脈の名前の付け方にはいろいろな流儀があるのですが、ここでは「原色昆虫大図鑑III」に載っている方式をまねてつけてみました。



これは「原色昆虫大図鑑III」に載っている「日本産ハエ目の科の検索表」に従って、有弁翅類の主な科の検索表のうち翅脈に関する項目だけを抜き出したものです。しょっちゅう忘れるので、一度まとめておこうと思って・・・。でも、有弁翅類か無弁翅類かよく分からないことも多いのですが・・・。M1+2脈が前方に強く曲がる場合、曲がった部分をM1脈とするか、M1+2脈とするかについては諸説あるので、共に書いておきました。ヤドリバエ科、フンバエ科、ハナバエ科の3科とイエバエ科の一部については確定するのに翅脈以外の情報が必要でした。この個体の例でいえば、「M1+2は前方に強く曲がらない→CuA+CuPは翅縁に達しない→A1の仮想延長線はCuA+CuPの延長線と交わらない」という手順でイエバエ科になりました)(追記2017/08/03:誤解を生じそうだったので、表を訂正しました





最近見るユスリカはこんな種ばかりです。たぶん、フチグロユスリカか、その周辺の種だと思われます。ともに♂でした。



イトカメムシを撮っていたら、すぐ横に止まりました。体長1mmにしかならない、小さな小さなコバチです。そのうち、こんなハチも何科だと言えるようになるといいですね。



公園に行く途中で撮りました。小さな花だと思ったのですが、花ではなさそうですね。



蔓状だったので、ヘクソカズラかなと思ったのですが・・・。







マンションの廊下では相変わらず羽アリが多いですね。名前はさっぱり分かりません。最後のはヒラズオオアリみたいですが・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ