FC2ブログ

家の近くのむし探検 甲虫、蛾など

家の近くのむし探検 第295弾

昨日の続きで7月23日に家の近くの公園で見つけた虫です。



相変わらずハムシはよく分かりません。これは前胸背板が茶色なのでいつものサルハムシとは違うのかなと思ったのですが、図鑑を見るとチャイロサルハムシの前胸背板の点刻はもう少し顕著に見えます。以前、Basilepta属の検索は少しだけ試みたことがありました。でも、採集しないとほとんど分からないですね。



これはいつものウスイロサルハムシでしょうか。(追記2017/10/06:これはサクラサルハムシの色変わりかもしれません。詳細はここをご覧ください。ひょっとすると、この上の個体もそうかもしれません





これは以前から何回も見ているヒレルクチブトゾウムシかな。





蛾はなかなか渋い写真ばかり。上はたぶん、コウンモンクチバ、下はモンキクロノメイガかな。



これはホソオビキマルハキバガ



そして、例によって難解なヒメシャクです。これは翅頂近くの黒点が目に付きます。クロテンシロヒメシャクあたりかなと思うのですが、タカオシロヒメシャクとどうやって区別をつけたらよいのやら。(追記2017/09/21:ささきさんから、「Scopulaはほぼ典型的なクロテンシロヒメシャクapicipunctataですね。タカオとの違いはうまく言葉で表現できないんですが、前翅の亜外縁部に特徴が出やすいように思っています。」というコメントをいただきました。やはりクロテンでよさそうですか。そうではないかとは思ったのですが、ちょっと自信がありませんでした。どうも有難うございました。タカオも出てきてくれると比較できるのですけど・・・



後はイトカメムシの5齢幼虫。



それにウシカメムシの5齢幼虫。





ツヤユスリカは腹部に模様があって分かりやすいのですが、♀はどうもはっきりしません。上は分かりません。下はナカオビツヤユスリカあたりかな。







こういった感じの小さなハエトリがたくさんいるのですが、腹部背面の模様を見ると、ネコハエトリの幼体かなと思いました。



これはイワテハエトリか、ヤガタハエトリというところ。





これは初めて見たのではないかと思います。「ハエトリグモハンドブック」を見ると、たぶん、キアシハエトリ





最後はホシミスジでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

Scopulaはほぼ典型的なクロテンシロヒメシャクapicipunctataですね。タカオとの違いはうまく言葉で表現できないんですが、前翅の亜外縁部に特徴が出やすいように思っています。

No title

やはりクロテンでよさそうですか。そうではないかとは思ったのですが、ちょっと自信がありませんでした。どうも有難うございました。タカオも出てきてくれると比較できるのですけど・・・。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ