fc2ブログ

家の近くのむし探検 イトカメムシほか

家の近くのむし探検 第292弾

7月21日に家の近くの公園へ行ったときに見つけた虫たちです。



脚や触角がまだら模様なのでヒメイトカメムシかなと思って、「原色日本カメムシ図鑑第3巻」を見てみたのですが、イトカメムシの幼虫もこんな感じです。第1巻でヒメイトカメムシとされていた写真がイトカメムシ5齢幼虫だったと書かれていました。ヒメイトカメムシは以前にも見たことがあるのですが、色が褐色だったので、たぶん、これはイトカメムシの5齢幼虫だろうと思われます。ハチが犠牲になったみたいですね。



しばらく見ていたら、そこから離れていきました。



こちらは別の個体です。これもイトカメムシの幼虫みたいです。



こちらはコガシラアワフキ



これはベッコウハゴロモか、アミガサハゴロモの幼虫ですね。後ろからだとよく分かりません。でも、何だか顔みたいに見えますね。



蛾ではこんなのがいました。「標準図鑑」で調べたのですが、翅の基部に黒い点が3つありそうで、たぶん、ヒロバミツボシキバガかなと思ったのですが、よくは分かりません。



この間から何度も見ているヒメクダマキモドキの幼虫です。





小さなハエトリですが、腹部背面の模様から、ネコハエトリ幼体かなと思いました。





これは公園からマンションに戻る途中で見たものです。ヤマノイモの雄花かなと思いました。



最後はマンションの壁に止まっていたもので、たぶん、ホソバネグロシャチホコだと思います。後、甲虫、ハエ、ハチが残っているのですが、次回に回します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ