FC2ブログ

廊下のむし探検 蛾

廊下のむし探検 第924弾

7月2日のマンションの廊下で見つけた虫の続きです。この日は蛾がたくさんいたのですが、小さな蛾の名前調べで苦戦しています。とりあえず、大きめの蛾から出すことにします。



面倒なので、見た順に出していきます。これはマエモンコブガだと思います。記録を見ると、初めて見たことになっていました。コブガはみな似ているので、実感が湧きませんが・・・。



これはアカジママドガ。これは過去4年で4月、7月、8月に各1匹だけ見ていました。



色が薄れていて分かりにくいのですが、黒い紋や外横線がはっきりしてるので、何とか分かりました。たぶん、ミスジアツバではないかと思っています。



これはオオハガタナミシャク



この白い蛾は何だろう。(追記2017/07/20:ささきさんから、「白い蛾はスカシドクガかな。」というコメントをいただきました。なるほど、そう言われるとそんな感じです。よく見ると黒い点もあります。さすがですね



これはマエグロホソバ



それに、クロテンハイイロコケガ



この蛾はブログを始めてから初めてかもしれません。たぶん、アカフヤガ



これはクロシタアオイラガ



それにヒロズイラガ。これでほぼ半分で、まだまだ小さな蛾がいっぱい残っています。フー・・・。

雑談)今日はマンションの「お茶の会」でマダニの話をしました。ちょうど噛まれたばかりの方もいて、それなりに好評でした。論文を6本ほど読んでマダニの吸血機構を調べていると、マダニは「節足動物最強の薬理学者」だと書かれていたのですが、読んでいるうちにその意味が少し分かってきて、面白く思いました。そのうち、このブログでも紹介したいのですが、著作権の関係で論文に載っている絵が使えないのがちょっと痛いですね。
 「お茶の会」が終わってから、この間捕まえたキクイムシの検索をしてみました。予想通り、Ipinae亜科で、さらに、Xyleborini族に到達し、その先、Xyleborus属までは達しました。ただ、この属には数十種が含まれるので、種まではまだまだです。でも、とりあえず、顕微鏡写真を撮ったので、今度、属までの検索をまとめて出してみます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

白い蛾はスカシドクガかな。

No title

なるほど、そう言われるとそんな感じです。よく見ると黒い点もあります。さすがですね。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ