FC2ブログ

家の近くのむし探検 蛾とカメムシなど

家の近くのむし探検 第278弾

6月26日に林の入り口で見つけた虫の続きです。



この日はこんな蛾を見つけました。カノコガです。葉裏に止まっていたので、下から撮ろうと地面に這いつくばって撮ったのですが、これがやっとでした。



これはキベリハイヒゲナガキバガだと思います。蛾はこんなものでした。



次はカメムシです。いつものシマサシガメ。ひょっとして同じ個体を撮っているのかも。



これも常連のヒメセダカカスミカメ



それにイトカメムシです。公園ではツツジの葉にたくさんいたのですが、林の入り口ではこれが今年初めてかな。





アブラムシの有翅型です。でも、ホストにいないと何だかさっぱり分かりません。



ちょっと距離があったので、小さくなってしまいました。本当は草むらに入れば近寄れたのですが、ダニが怖くて・・・。「ウンカ・ヨコバイ・キジラミ類図鑑」を見ると、ベニキジラミに似ています。だとすると、初めてでした。やはりもう少し接近して撮ればよかったかな。



これも真上からしか撮れなかったのですが、ヨコバイ類の幼虫でしょうか。模様をしげしげ眺めていたら、昨年、家の近くの公園でも撮っていたのを思い出しました。



これは昨年6月23日に撮ったものです。何となく似ている感じです。でも、何だか分かりません。





これは昨年嫌というほど見ました。アミメハゴロモの幼虫かなと思っています。ハゴロモ幼虫の尻尾については昨年少し調べて紹介しました。よかったらこちらを見て下さい。(追記2017/12/21:アオバハゴロモの間違いでした



ハエはこの日はこの一匹を撮りました。ハキナガミズアブですね。



それからいつものスジチャタテ



これは何だろう。他にもいろいろといたのですが、長くなったので、次回に回します。

雑談)最近、外出する機会が多くて、なかなか虫の写真を撮りに出られませんでした。今日、やっといつもの林の入り口に行ってみました。注意はしていたのですが、家に戻ってシャワーを浴びていたら、やはり、ダニにつかまっていました。手首だったので、すぐに気がついて取り除きました。後で、ティッシュに包んで指でつぶそうと思ったのですが、何度やっても固くてつぶせません。結局、ピンセットでつぶしましたが、他にもついていないかと家の中は大騒ぎになってしまいました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ