FC2ブログ

家の近くのむし探検 甲虫と蛾

家の近くのむし探検 第267弾

6月19日に家の近くにある林の入口で見つけた虫のうち、甲虫と蛾です。写真整理がなかなか終わらないので、焦ってやっています。





ヒラズゲンセイの♂がまだ同じ場所にいました。初めて見つけたときから3日が経つのですが、ほとんど同じ場所です。一方、♀の方は見つかりませんでした。それにしてもごつい大顎ですね。



キベリコバネジョウカイです。これも最近よく見ます。





これはゴミムシ類の幼虫でしょうか。





ハムシだか、カミキリだか分からなかったのですが、以前見た写真と比べてハムシダマシであることが分かりました。昨年と一昨年の6月中旬から7月初めにかけて見ていました。



ケヤキの葉に止まっているところをやっと見つけました。たぶん、ナミガタチビタマムシだと思うのですが、一応、採集したので、今度調べてみます。



次は蛾です。これはアカイラガです。





小さかったので、木の実かなと思って写したら、ひょっとしたら蛾かも。「標準図鑑」で探したのですが、結局、よく分かりませんでした。





たぶん、ハマキガ科の幼虫だと思うのですが、よく分かりません。残りは次回に回します。

雑談)数日前から、先日採集したコメツキを調べています。



このコメツキです。検索表で一つずつ調べていき、先程やっと亜属まで到達しました。合っているかどうか分かりませんが・・・。結局、カネコメツキ亜科ツヤハダコメツキ族ツヤハダコメツキ属Pseudathous亜属です。この亜属にはクロツヤハダコメツキがいます。その辺りではないかと思っています。「コメツキムシの部屋」によると、この亜属には11種載っています。種まではまだまだ大変そうですが、せめて属が合っていると嬉しいのですけど・・・。顕微鏡写真を撮ったので、今度載せます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
ヒラズゲンセイ格好いいですね。
同じ場所から動かないっていうのは中々面白いですね。
ハムシダマシ存在は知っていたのですが、ブログで取り上げられているところはあまり見たことがなかったです。
鞘翅が透けていて中の翅が見えているところや前胸と頭のあたりがくびれているのが不思議ですね。
ナイス!

No title

タイコウッチさん、こんばんは。
ヒラズゲンセイ、変わった虫ですね。これがクマバチの巣に寄生するというのですから・・・。
ハムシダマシも変わった虫ですね。鞘翅が透けているのですか。気が付きませんでした。詳しく見ておられますね。これからもよろしく。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ