FC2ブログ

家の近くのむし探検 カメムシ、蛾、ユスリカほか

家の近くのむし探検 第261弾

6月9日に公園で見つけた虫たちです。



まずは公園に行く前にマンションの倉庫の壁で見つけたものです。これについては以前教えていただいたことあります。小盾板の全体が黒いとヒメナガカメムシ、T字型に黒くなっているとセスジヒメナガカメムシでした(こちらに比較した写真が載っています)。これはT字型なので、セスジヒメナガカメムシみたいです。



カメムシでは、いつものシマサシガメが公園にツツジの葉に止まっていました。



ヨコバイの幼虫みたいですが、名前はよく分かりません。



次は蛾です。これはアカマダラメイガ。この5年間に8月と9月に計4匹見ています。



これはキバガ科のフジフサキバガです。こちらは5月と6月に4匹見ていました。



それに、ヒロバキバガ科のツガヒロバキバガです。これは6月と7月にやはり4匹でした。



この間から見ているキオビベニヒメシャクです。これは5-6月と8-9月に計24匹も写真を撮っていました。普通のヒメシャクは写さないこともあるのですが、これはなんか写したくなるみたいです。





この黒っぽいユスリカは「日本のユスリカ」のツヤユスリカの斑紋パターンからヤマツヤユスリカかなと思っていたのですが、この本に載っている検索表には前脚跗節第2、3節が白色なのがヤマツヤユスリカだそうです。これは第1節が白いので、別の種ですね。



これはフタスジツヤユスリカでいいのかな。



この間、冷凍庫に保管中に触角が折れて検索ができなかったミズアブ科のMicrochrysa属の♂です。今回はうまくやろうと吸虫管で吸おうとしたら、今度は逃げられてしまいました。うまくいきませんね。



これはヒメバチでしょうね、たぶん。



この間から、探していたイダテンチャタテの幼虫がやっと見つかりました。冬に見てからですから、半年ぶりの再会です。甲虫は次回に回します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ