fc2ブログ

家の近くのむし探検 植物観察会でも虫探し

家の近くのむし探検 第236弾

あまり家の近くとはいえないのですが、5月14日に大阪北部の余野というところで植物の観察会が開かれました。最近は植物も勉強しようと思っているので参加してきました。植物の写真はいっぱい撮ったのですが、虫がいるとついついそちらも撮ってしまいます。そんな写真を集めました。



まずはこのハエトリグモです。「日本のクモ」とか、「韓国のクモ」とかを見たのですが、どうも見つかりません。何でしょう。





次は弁当を食べているときにその横にいたものです。アシブトハナアブかな。



今度は私のカメラバッグに止まったクロヒラタアブ。なんだかハナアブに好かれていますね。



これは何となくハムシの幼虫を思い出させます。これも「日本産幼虫図鑑」やネットで見たのですが、結局、分かりませんでした。



これからは余野から戻ってきて、バスから降りたところで見た虫です。この場所は昨年、林の入り口の道と書いていた場所で虫がたくさんいます。これは例のクワキヨコバイ属です。横に毛虫もいました。写していたときは気が付かなかったのですが・・・。



翅を開いていますが、ツマグロオオヨコバイですね。





これはナガタマムシの仲間ですね。「原色日本甲虫図鑑III」を見ると、前胸背の横隆起や頭部がえぐられているところ、それに体全体の色などから、キンイロエグリナガタマムシかなと思ったのですが、どうでしょう。(追記2017/06/10:キンイロエグリタマムシの間違いでした



そして、これはミナミヒメヒラタアブ



それにナミガタチビタマムシ





アリも撮ったのですが、いつも検索ばかりしていたので、検索をしないと見ただけではなんだかさっぱり分かりません。ルリアリあたりでしょうか。



最後はこの甲虫。これはヒゲブトハムシダマシかな。今頃は甲虫がいろいろいて、なかなか面白いですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ