FC2ブログ

家の近くのむし探検 アブラムシ探しのついでに

家の近くのむし探検 第232弾

5月3日に、近くの川の土手にアブラムシ探しに行ってついでに見た虫たちです。



河原の草に光る点が見えました。近寄って見ると、こんなジンガサハムシでした。いつもはフラッシュをたいて接写するですが、あまりに綺麗なので自然光で撮りました。



この間、大量に羽化する姿を見たモンカゲロウが道に止まっていました。なかなか格好のよい姿です。



これは林の入り口の道で見つけたヨツボシオオアリです。ちょっと近寄って撮りすぎたので、胸にしかピントが合いませんでした。



その近くにいたアブラムシ。これはこの間から見ているソラマメヒゲナガアブラムシの有翅型でしょうね。以前は「アブラムシの仲間」で終わっていたのですが、少しは前進しましたね。



これは橋の柱に止まっていたミズギワカメムシの仲間です。この検索は「日本産水生昆虫」に載っているのですが、前脚脛節背面の黒色条紋がポイントでした。この写真でも黒色条紋があるのは分かるのですが、これが1か所で分断されているか、2か所かというとちょっと分かりません。一度、採集してこないと駄目ですね。今回は前翅長を測りました。2.9mm。かなり小さいです。



帰りにマンションの廊下で見たアブラムシです。これもたぶん、ソラマメヒゲナガアブラムシでしょうね。見たのはマンションの高階だったのに、結構遠くまでやってきますね。





これはいつものアカハラクロコメツキ。この日はこんなところでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ