FC2ブログ

廊下のむし探検 甲虫、カメムシなど

廊下のむし探検 第888弾

ハエの検索ばかりしていたら、4月6日の「廊下のむし探検」の写真を整理するのを忘れていました。もう一週間も経ってしまっていて今更なのですけど・・・。この日は蛾がかなり出ていました。ただ、カバナミシャクが多くて、まだ、名前調べが進んでいません。そのほかの虫から出すことにします。





まずは甲虫。これは小さなゾウムシです。体長を測ってみると2.7mmでした。どこかで見たなと思っていたら、公園で何度か見ていました。ツツジトゲムネサルゾウムシですね。マンションの廊下では初めてだと思います。





これはこの間もいたヒゲナガホソクチゾウムシじゃないかと思います。



次はカメムシ。これはアカヒメヘリカメムシかな。



それに、ミツボシツチカメムシ



それから、ヒメナガカメムシ。いずれもよく見るカメムシたちですね。



変わったところではツチイナゴがいました。これは越冬していたものでしょう。





こんな色のクサカゲロウはたぶん、ヤマトクサカゲロウ。以前、この体色変化を調べたいと思ったのがきっかけでクサカゲロウについていろいろ調べたことがありました。ご興味のある方はこちらをどうぞ。あまりまとまってはいませんが・・・。





オナシカワゲラがいました。どうもこの虫は私にとっては挑戦的に見えます。調べられるものなら調べてみろって・・・。だいぶ前にオナシカワゲラの検索をしたことがありました。でも、科の検索がやっとで、そこから先は♂で交尾器の絵が「日本産水生昆虫」などに載っているものだけしか種まではたどり着けませんでした。このときは日本産オナシカワゲラ属32種のうち18種の情報を集めたのですが、そこでストップです。もう一度、その努力をすべきかどうか悩んでいます。



いつものユスリカです。最近は虫の数が増えてきたので、ユスリカの検索はちょっとお休みです。採集するといつも冷凍庫に入れているのですが、この間調べてみたら、触角が取れたものが多くなっていました。蓋を開けたりするときにどうしても動いてしまうからでしょうね。ちょっとやる気をそがれてしまいました。



ニセケバエがこんな格好であちこちうろうろしています。



と思っていたら、こんなに固まっているものも見つけました。



よく見ると糸が張ってあるみたいです。何をしているのだろう・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

オナシカワゲラは空気です(笑)
それでも、虫の少ない時期は飛んでるオナシカワゲラに淡い期待をよせて確認してしまうことも。

桜はまだですが、いろいろ出てきました。
オオクママダラカゲロウ亜成虫やらキンケハラナガツチバチといった大型種も出てきたんで、雨が落ち着いて晴れたらいろいろ期待できそうです。

No title

その空気が気になって・・・。でも、どうせ調べても分からないんでしょうね。昨日、公園に行ったら、アシナガバチ2種がでていました。やっと虫のシーズンになったみたいです。そろそろハエの呪文から逃れられるかなぁ。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ