FC2ブログ

家の近くのむし探検 ハチ、甲虫など

家の近くのむし探検 第220弾

5日に家の近くの公園で虫探しをした結果の続きです。





この日はこんなハチがいました。これはミツバチ科なのか、それともそれ以外の科なのかよく分かりません。「日本産ハナバチ図鑑」に載っている科の検索表の最初の項目が下唇鬚の節の長さです。この第1節と第2節が長く平たいとハキリバチ科かミツバチ科、各節が短くて長さがほぼ等しいとヒメハナバチ科、コハナバチ科などの科になります。写真ではそれが写っていません。だいたいこんな写真を撮ることが多いですよね。

それで、何とか翅脈からでも科の違いが分からないかと思って調べてみました。翅脈では比較的分かりやすい亜前縁室(肘室)の数で分類をしてみました。



その結果がこの表です。ミツバチ上科に含まれる6科を亜前縁室が2室か3室かで分けてみました。コハナバチ科は3室、ハキリバチ科は2室と決まっているのですが、ミツバチ科もヒメハナバチ科も両方が混じっています。第3列はそれぞれに属する属名、第4列と第5列はさらに分類するときに翅脈から分かる部分を書いてみました。今回見つけたハチの翅脈を例に、それぞれのポイントを書き入れてみました。


①から⑥までは上の表に書かれているポイントを示しています。この個体では亜前縁室は3室です。ムカシハナバチ科とケアシハナバチ科で3室は1属だけなので、図鑑で簡単に探して比べることができます。また、コハナバチ科も3室なのですが、③の項目を見ると中脈は直線状なので、除くことができます。

問題はヒメハナバチ科とミツバチ科です。これらでは、亜前縁室3室をもつ種は大変多いので、どうしようもありません。ミツバチ科の翅脈をいろいろと見てみると、あまり確かではないのですが、⑥の項目が何となく使えそうです。つまり、第2逆走脈と第3亜前縁室後縁先端の距離がミツバチ科ではかなり近い感じがします。一方、一部の亜属を除くヒメハナバチ科Andrena属は離れています。もし、この関係が使えるならば、この個体では離れているので、ミツバチ科を除外でき、ヒメハナバチ科だということになります。そう思って、図鑑でヒメハナバチ科Andrena属を調べてみると、ミカドヒメハナバチが近いような気がしました。ほとんど不確かなのですけど・・・。

今回の翅脈による分類は思ったほどすっきりしませんでしたね。でも、一度まとめてみたかったので、ちょうどよい機会でした。





ツツジの葉上にはこんなハチもいました。吸虫管を近づけたらさっと逃げられてしまいました。「絵解きで調べる昆虫」の検索表を見たのですが、やはりこの写真だけでは検索はできません。その代り、腹部の節の形を見ると、何となくトビコバチ科に似ている感じがしました。(追記2017/04/15:そらさんから、「毛虫の前のコバチは、たぶんカタビロコバチ科になると思います。」というコメントをいただきました。コバチはいつも間違えてしまいますね。カタビロコバチ科というのも初めてだったかな。今度いたら捕まえて調べてみたいと思います。どうも有難うございました



後は、この間教えていただいたゴマフリドクガの幼虫がツツジにいました。1匹だけなのですが、こんなのがいると思うと何となく嫌ですね。







ごついアリグモがいました。「日本のくも」で調べてみると、タイリクアリグモに似ています。ぴったり一致するという訳でもなく、近縁種がいるかもしれませんが、とりあえず、タイリクアリグモとしておきます。(追記2018/06/26:「ハエトリグモハンドブンク」に載っている検索表で検索すると、普通のアリグモになります。腹部のあたりがちょっと変なのですが、タイリクアリグモにはない頭胸部側面の白線があるので、やはりアリグモでよいのではと思うようになりました



残りはマンションの壁にいたこの甲虫です。アオグロカミキリモドキかな。



それから、たぶん、シノノメトンビグモ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、
毛虫の前のコバチは、たぶんカタビロコバチ科になると思います。
ようやく春らしくなったので虫の数も増えつつありますが、思ったような被写体に出会えてないのが現状です。
日曜日は晴れてもらわないろ、虫取りができないまま土日が終わってしまいそうです。

No title

そらさん、ご指摘、どうも有難うございました。コバチはいつも間違えてしまいますね。カタビロコバチ科というのも初めてだったかな。今度いたら捕まえて調べてみたいと思います。

最近は雨が多いですね。この機会に冷凍庫の整理をと思っているのですが、1匹調べるのに1日か2日かかってしまうので、なかなか終わりません。
プロフィール

廊下のむし

Author:廊下のむし

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
カウンター
月別アーカイブ